オシリスの天空竜の英語名Slifer the Sky DragonのSliferとは?名前変更の理由とは?

  • 2013/06/08 00:36
  • Category: 雑記
BATTLE PACK 2 WAR OF THE GIANTS3gods (1)




遊戯王に登場する三幻神のうち「オベリスクの巨神兵:Obelisk the Tormentor」と「ラーの翼神竜:The Winged Dragon of Ra」の2枚は名前の部分がオベリスクであれば「Obelisk」、ラーであれば「Ra」と英語表記されています。

しかし「オシリスの天空竜:Slifer the Sky Dragon」ではオシリスの部分が「Slifer」と表記されています。
スライファー?なにこの表記、オシリスは英語で「Osiris」じゃないの?といった感情が沸きます。

このスライファーという名前は何かの単語というわけではなく人名です。
しかもこのスライファーという名前の元となったのは、北米で遊戯王アニメのメディア展開のライセンスを持つ4KidsのプロデューサーRoger Sliferにちなんで名付けられたそうです。

この名前の変更の理由として考えられるのは、オシリスという宗教的な事柄を彷彿させるエジプトの神の名称をそのまま英語にして使うと。遊戯王が子ども向けのカードゲームとして扱われているアメリカでは何かと都合が悪い。
視聴者である子ども達の親がクレームをつけたり、子どもに遊戯王のアニメを見させないようにするかもしれない。
そのためプロデューサーの名前からスライファーという名前を付けたと考えれます。

ですがオベリスクやラーはそのまま・・・果たしてその本来の理由とは?


本来の理由に限りなく近い理由としてRoger Slifer本人にインタビューをし、その内容を記事にしているあるブログを発見しました。

そのブログのインタビュー内容によると

Q:遊戯王に登場するSlifer the Sky Dragonの名前ってSliferさんにちなんで名付けられたんですか?

Roger Slifer:Slifer the Sky Dragonに関しては、ネット上で噂もありますが
当時遊戯王のアニメのプロデューサーだった私自ら自分の名前にちなんでつけたわけではありません。

事の真相は、4Kidsの従業員であり遊戯王カードのプロデューサーとの連絡係だったSam Murakami
悪魔に関する名前や、神を冒涜するような名前を持つカードはアメリカで問題視され
そういった名前を持つカードの英語表記を変更しなければなりませんでした。
これについて私は全然納得できませんでしたが、アメリカで放映する以上受け入れるしかありません。
そのためSamは問題になる名称などを4Kidsのスタッフの名前にちなんで変更しました。
そんな中で彼が私の名前にちなんで「神」のカードの名称を変更しました。
そして神のカードであったために他の変更より目立ってしまったというわけです。
つまり真相をはっきりさせるとカード名の変更に気づいた頃には
もう修正不可能なところまで話が進んでしまっていたということです。

Meet Roger Slifer


以上のことから、オシリスの名前の変更の理由としては宗教的な名前がアウトだったこと
そしてSliferと名付けられた理由は、インタビュー内容にあった内輪ネタの結果そうなったみたいですね。
果たしてなぜオシリスだけ宗教問題でひっかかったのでしょうか・・・
関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Comment

名無しさん

こう言っちゃ悪いが4kids関係者の話ってだけで信憑性はないようなもんだな
内輪ネタってことに違いはないんだろうが、改悪に定評のある4kidsだからな
  • URL
  • 2013/06/08 00:51

まぁオベリスクは塔だしね……。
ラーは太陽の神。
で、オシリスは黄泉の世界の王だったかな?
恐らくオシリスは他宗教からすれば天国地獄を否定する存在だから規制の対象になったんじゃないかなぁ?
  • URL
  • 2013/06/08 03:32

遊城十代は十代って名前(発音)がアウトだったからJaden(ジェイデン)になったけど、Jadenも関係者の名前にちなんでたのかな?
ヨハン・アンデルセンもJesse Andersonに変わってた気がする。
  • URL
  • 2015/08/20 11:15

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

ハンーノ

Author:ハンーノ

検索フォーム

カウンター