スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巌征竜-レドックスで学べる英単語

redoxeitango (1)

今流行の征竜の内の1体巌征竜-レドックス/Redox, Dragon Ruler of Bouldersで学べる英単語をご紹介します。
まず征竜の部分は英語でDragon Rulerと表記されています。

Dragon」は言わずもがなドラゴンつまり「竜」を意味します。

redoxeitango (3)


そして「Ruler」とは定規や「支配者」という意味を持つ名詞です。
この「Ruler」という単語には「er」が付いていることから「~する人」という表現となっています。

それでは「Ruler」から「~する人」という部分を取ると・・・
Rule」になります。
ルールはもう普段から使う単語ですね。そのままルールという意味でもありますが
ちゃんと日本語にすると規則や標準、そして「支配」などを意味する名詞や
規定するなどを意味する動詞もあります。

このように「Ruler」は支配と~する人があわさり「支配者」を意味しています。
そのためDragon Rulerという英語表でなんとなく征竜っぽくなっているように思えます。

ちなみにこのルーラーという言葉はNo.16 色の支配者ショック・ルーラー/Number 16: Shock Masterの日本語名でも使われていて支配者という言葉が2回もカード名で登場します。
英語名のショックルーラーがショックマスターになっているのは、ルーラーという表現がまずいのかと思っていましたが、征竜では使われているのでショックルーラーでは英語圏の人にとっては違和感でもあったためなのでしょうか。

redoxeitango (1)



続いて「Boulders」という部分へ
この単語をネットの辞書で調べてみると・・・なんと!「おっぱい」という意味があるそうです。
そう英語名でのレドックスはおっぱい征竜-レドックスとなるわけです。

さて真面目な方の意味では、名詞で「大きな石、巨岩」です。
「巌」という漢字の意味は「大きな岩」なのでこの部分はそのままですね。

redoxeitango (2)



最後に「Redox」の部分へ

この「Redox」という英単語は「Reduction Oxidation」の略語です。
これらの英語表現の意味はどちらも「酸化還元」です。

酸化還元とは2種類の物質の間で電子・酸素原子・水素原子の授受が行われる化学反応という意味です。

なんでこの単語が選ばれたんでしょうね。ドラゴン族や地属性モンスター除外してレドックスを特殊召喚することが酸化で、墓地からモンスターを特殊召喚する効果は還元なんでしょうか。

巌征竜-レドックス/Redox, Dragon Ruler of Bouldersに使われている単語の意味をまとめると
巨岩支配竜レドックスといった感じになるので元々の名前から離れているわけではありませんね。

関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Comment

海外では乳征竜ネタにされてそう
日本ではレドックス不遇なのもあって
  • URL
  • 2013/06/08 20:25

鉱石には酸化物という形で金属が含まれている
それを還元することで金属を精製する

ここから蘇生という意味をとったのかな?
  • URL
  • 2013/06/09 00:50

おぱーい征竜www
  • URL
  • 2013/06/09 00:56

海外のアダルトサイトでBouldersを検索してもヒットしないけど
実際に使われてる俗語なんですかね・・・?
  • URL
  • 2013/06/09 13:00

竜槍スマウグでも落としそうな名前だにぃ
  • URL
  • 2013/06/10 17:24

ドラゴンおっ/ぱいうひょおお!!
  • URL
  • 2013/06/10 17:25

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

Author:ハンーノ

検索フォーム

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。