スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外新規カードのおさらい その3 (Koa’ki Meiru PrototypeとCore Overclock)

CORE.jpgSUPER KOAKI OVERCLOCKED PROCESSOR OF DARKNESS!!!

Koa'ki Meiru Prototype
星4/地属性/岩石族/攻1800/守1800
フィールド上に表側表示で存在する「コアキメイル」と名のついた
モンスターがエンドフェイズ時に破壊される場合、
代わりにこのカードを破壊する事ができる。
また、フィールド上に存在する「コアキメイル」と名のついた
モンスターがエンドフェイズ時に破壊された時、自分フィールド上に
「Koa'ki Meiru Token」
(岩石族・地属性・星4・攻/守1800)1体を特殊召喚する事ができる。

Core Overclock
永続魔法
自分フィールド上に表側表示で存在する「コアキメイル」と名のついた
モンスターの攻撃力は500ポイントアップする。
1ターンに1度、自分のメインフェイズ時に
手札から「コアキメイルの鋼核」1枚を捨てる事で、
自分フィールド上に表側表示で存在する
「コアキメイル」と名のついた全てのモンスターの攻撃力は、
エンドフェイズ時まで1000ポイントアップする。




Koa’ki Meiru Prototypeは岩石族モンスターで攻守共に1800
アタッカーにも使えて、さらには4つの利点を持つモンスターだ。

1)エンドフェイズに手札のカードを見せたり捨てたりしなくても自壊しない。

2)このカードは岩石族モンスターなので
コアキメイル・サンドマンやコアキメイルガーディアンの維持コストとして
相手に見せれば、自壊を防ぐことができる。

3)Prototypeの1つ目の効果は
エンドフェイズに他のコアキメイルモンスターが破壊される場合
このカードを身代わりに破壊することで、フィールドの残したい
強力なコアキメイルモンスターを維持コスト支払わずにとどまらせることができる。

4)2つ目の効果は
フィールド上に存在するコアキメイル名のついた
モンスターがエンドフェイズ時に破壊された時
破壊されたモンスターの代わりに攻守1800のトークンを生成する効果を持つ。

Prototypeの2つの効果は、どちらもコアキメイルが自壊することで発動する
コアキメイルが自壊すればデッキから
コアキメイルモンスターを手札に加えることができる鋼核合成獣研究所と相性がいいはずだ
Prototypeがいるときに他のコアキメイルを自壊させれば
トークンが生成されるだけではなくデッキからカードをサーチすることもできるんだぜ!

5061.jpg


次に紹介する新カードとはCore Overclock
この永続魔法は2つの違った使い方ができる
一つ目は自動的に自分のコアキメイルモンスターの攻撃力が500ポイント底上げされる

5062.jpg

Core Overclockを発動してしまえば
コアキメイル・ロックの攻撃力が1700となり
ライトロードマジシャンライラやBF-黒槍のブラストと相討ちすることができ
戦闘によってこのカードが破壊されたときに発動できる
コアキメイルの鋼核またはレベル4以下のコアキメイルモンスターをサーチする効果を使える。

またコアキメイル・ガーディアンも攻撃力が1900から2400までUPし
BF-暁のシロッコや剣闘獣ラクエルでさえ戦闘破壊できるようになる。

コアキメイル・ウルナイトとコアキメイル・ベルグザークはスターダストドラゴンと同じ
攻撃力2500までUPする。

コアキメイル・ルークロードならなんと3300という高い攻撃力を得る!!

このカードは永続魔法なので、いつでもどんな時でもコアキメイルモンスターの攻撃力は500ポイントUPする
だがこのカードの効果はこれだけじゃない!
1ターンに1度、自分のメインフェイズ時に手札から「コアキメイルの鋼核」1枚を捨てる事で、
自分フィールド上に表側表示で存在する
「コアキメイル」と名のついた全てのモンスターの攻撃力はエンドフェイズ時まで1000ポイントアップする。
つまりトータルで攻撃力1500も上昇するということだ!!
この2つ目の効果はを使えば
攻撃力の低いコアキメイルモンスターでもゴヨウ・ガーディアンのような
強力なモンスターを戦闘破壊することも可能だ
この効果の使いどきはフィールドに2~3体のコアキメイルモンスターがいるとき使えば
3000~4500のダメージを与えることができるはずだ
また効果を使ったターンに仕留め切れなくても
コアキメイル・クルセイダーの効果を使えば鋼核を墓地から回収でき
次のターンに再び発動する事ができる。

またCore Overclockは永続魔法であるため
手札のこのカードを見せることで
手札を1枚墓地へ送る事でフィールド上に存在する
特殊召喚されたモンスター1体を破壊する効果を持つコアキメイル・アイスを
フィールドに留まらせることができる
Core Overclockとコア転送ユニットをデッキに3枚づつ入れれば
合計6枚となるので強力な効果を持つコアキメイル・アイスを今までより使いやすくなるはずだ。

さらにCore Overclockはフィールド魔法ではないので
一度に2枚でも3枚でも使うことができるため
もし最大枚数の3枚を一緒に発動すれば
攻撃力を1500も底上げする事ができるんだぜ!

Koa’ki Meiru PrototypeとCore Overclock
この2枚のカードはコアキメイルデッキに新たな道を示すカードだと言える
新たな2枚のカードでコアキメイルでフィールドを支配してやれ!

The Shining Darkness Preview: Koa’ki Meiru Prototype & Core Overclock
関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://times0305.blog79.fc2.com/tb.php/163-822f8d27

Comment

名無し

攻撃こそ最大の防御であり
遊戯王の原点ともいえる

自分もコアキメイル使ってますけど
ベルグザーグとウルナイトは鬼

コアキメイルで一番好きなモンスターはやはり
マキシマム エースモンスター
いつもお世話になってます
  • URL
  • 2011/05/07 20:22

mato

やっぱ海外のコアキメイルは岩石族が一強かなぁ
  • URL
  • 2011/05/08 01:05

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

ハンーノ

Author:ハンーノ

検索フォーム

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。