スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dueling Network決闘偏

登録の仕方やデッキの作成方法は
すでに作成した記事で、だいたいわかったかと思います
今回は決闘のやり方です。
5154.jpg

まずメインメニュー左上のDuel Roomをクリックしてください。

そうすると下の画像の画面が開きます。
duel2.jpg
3種類の決闘方法があります。

・右の青い窓のAdvanced(Rated):勝敗によりランク付けされる決闘方法で
 ランキングはメインメニューの右側2段目のRankingsをクリックすれば見れます。

・緑の窓のAdvanced(Unreated):ランク付けされない決闘方法で
 フリー決闘みたいなものだと思うので気楽に決闘してください。

・ピンクの窓Traditional(Unrated):何か伝統的な決闘だそうです
 ランク付けとは緑と同じく関係ないみたいです
 この決闘方法で決闘したことないのでわかりません。

これらの3種類の窓の中に
IDが書かれているのでクリックし入室し
部屋を作った人が承認すれば決闘開始です。

・紫色の選択肢は決闘するか観戦するかの選択肢し
 観戦(Watch)を選択し部屋に入ると観戦することができます。

・オレンジ色の窓は使用デッキです
 基本的にデッキ作成画面でデフォルトに設定したデッキが使用デッキとなっています
 この使用デッキをクリックすればデッキを変更することができます。


また作られた部屋に入室する以外にも
自分で部屋も作ることができます。
部屋の作り方は、黄色いHost a Duelの部分の選択肢から
上で説明した三種類の決闘方法から選び下の方にある
Host Duelのボタンをクリックします。

duel3.jpg
そうすると黄色い部分が、この画像のように変化します。
待ってると、誰かが入ってくるので
決闘したい相手をクリックし右下のAccept Userをクリックすれば決闘開始です。


決闘を開始すると
まず、石、紙、ハサミ、が書かれたカードが現れるので
そのうちの一枚を選択しジャンケンをします。

そして勝てば1と2が書かれたカードを選ぶことができるので
1は先攻、2は後攻の好きな方を選びます。

duel2105.jpg
決闘の画面の操作の説明です。

真ん中のDPやSPなどが書かれたバーがあります
これはフェイズの進行を表すもので
自分でクリックしフェイズを進行してください
End Turnをクリックするとこちらのターンは終了となります。

また相手ターンが終了したときに
End Turnと書かれた場所にNext Turnとなるので
クリックすればこちらのターンの開始です。

他のアイコンの説明
・LP:真ん中のバーのLPの右隣の空白にダメージを打ち込みエンターキーでライフが変動します
-マークをクリックすれば、+マークに変わります。
+にした場合はダメージではなく回復となります。

・サイコロマーク:ダイスロールできます。

・銀色のコイン:コイントスができます。

・羊:トークンを生成できます。

・左下のAdmit Defeatはサレンダー(降参)です。


基本的なカードの使い方はカードの上にカーソルをあわせることで
選択肢が現れるのでそれから選択してください。
duel2126.jpg
このような選択肢が現れます。
よく使う選択肢を説明

・To B.Deck:デッキの下に戻す。

・To T.Deck:デッキの上に戻す。

・To Hand:手札に戻す。

・Change control:モンスターのコントロールを入れ替えます。

・RFG:カードを除外。

・To DEF:守備へ変更。

・To Grave:墓地へ送る。

・Attack Directly:直接攻撃。
duel2127.jpg

・Show:相手にデッキを見せる。

・View:デッキを自分だけ見る(サーチ効果とかを使うときは
Viewをクリックしデッキ全体を表示しそこからカードを召喚するなり手札に加えるなりしてください)

・Mill to RFG:デッキの一番上のカードを除外します。

・Mill:デッキの一番上のカードを墓地へ送ります
(グローアップバルブやライロの処理はここを使います)

・Shuffle:シャッフル
(貪欲な壺とかを使う場合は墓地をまずViewで見てからモンスターをデッキトップやボトムに戻し
シャッフルは手動なので、ここを使います。)

・Draw:ドロー
(ターンはじめのドローはNext Turnをクリックすれば自動的にドローされます
カードの効果でドローする場合に使います。)
 

最後に、基本操作はカードやデッキ、エクストラデッキ、
除外ゾーン、墓地などにマウスカーソルをあわせ
現れた選択肢の中から自分のやりたい行動の選択をします。

ほとんど手動なので、普段カードを使って決闘しているのと大差はないです
なので効果処理を現れる選択肢から
その処理にあったものを選択し行ってください。

もっと詳しく操作説明もできるのですが
あまりにも長ったらしいので簡単な説明だけで終わります
操作はとにかくやってみて慣れるのが一番だと思います。
関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://times0305.blog79.fc2.com/tb.php/190-bbf37c57

Comment

れげ

Watch!?
Matchと思ってたぜ

遊戯王オンラインに引けをとらないレベルだよこれ
海外は剛健とか高いカード多いし外人うれしいだろうな
でも著作権とか大丈夫なのか?

「legitkrkr」って名前でやってるからよろしく
代行天使デッキで10勝8敗
フレンド登録とかできればいいのにな
  • URL
  • 2011/05/16 22:13

このサイトを見て始めまして候
YARIZAでござる
  • URL
  • 2011/05/16 22:31

通りすがり

助かりました。ありがとうございます。
  • URL
  • 2011/05/29 10:57

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

Author:ハンーノ

検索フォーム

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。