スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

用語解説+α

最近アクセス数も2000前後となり、このブログを見てくれている方が増えたわけですが
記事を作るにあたって海外の用語などを管理人視点でわかっているものだと思い込み使ってしまっているので
記事でよく使う用語の説明などを知っている限りしてみようかと思います。
(※間違いがあるかもしれません。)


TU01.jpg
Turbo Pack
ターボパックとは日本でいうトーナメントパックにあたり
公認店での大会に参加すると貰える非売品パックです。

どうやら再録されるカードはアンケートを参考にしているらしく
割とプレイヤーのニーズに答えているパックだと思われます。
1パック3枚入りでカードの種類は21種類となっています。

この記事を書いた7月17日現在
ターボパックは1~5までリリースされていて
今年10月にターボパック6がリリースされます。

TIN
Tin
通称Tin缶、上の画像の様な缶をTin缶と呼びます。
Tinという名詞自体がブリキの缶という意味を持ちます。
Tin缶を英語に戻すとTinTin(ティン○ィン)となりおかしな響きになります。

種類によって異なりますがTin缶には5種類のブースターパック+プロモーションカード4~5枚
またプロモーションカードの一枚はシークレットレア仕様というお買い得なセットとなっています。


jacket_HASE.png
スペシャルエディション
Special Edition、よくSEと略されます。
ブースターパックの特別なバージョンで
一箱に3パック(例:Storm of Ragnarok Special EditionならSTOR3パック)
そしてスーパーレア仕様のプロモーションカード2種類のうちランダムで1枚というセットです。


Hidden Arsenal 4TrishulasTriumph
Hidden Arsenal
HAと略されることあり
デュエルターミナルに収録されたカード(再録カード枠以外)をそのままパックにぶち込んだものです。
1パックに必ずシークレットレアカードが入っていてそれ以外のカードはすべてスーパーレアという驚くべきパックです。
HAの目玉商品となるカード(HA4ではトリシューラ)は封入操作がされており
一箱購入しても入ってないことがあります。

このパックの目的はヨーロッパの方ではデュエルターミナルが稼働していないらしく
それの救済措置に海外コナミが販売しているようです。


RebornTengu1435.jpg
天狗またはTengu
デッキレシピや大会結果の記事に書くことが多い天狗~~というデッキ名称の天狗はReborn Tenguの事です。

Reborn Tengu 海外新規カード
星4/風属性/獣戦士族/攻1700/守 600
このカードがフィールド上から離れた時、
自分のデッキから「Reborn Tengu」1体を特殊召喚する。

フィールド上から離れるだけでデッキから新たなReborn Tenguを特殊召喚できるため
リリースやシンクロに使うのに最適なモンスターです。
ここ最近、シンクロを多用するデッキ(主に植物)に採用され海外で猛威を振るっています。


海外新規または海外先行カード
海外新規カードとは日本などアジアで販売されている遊戯王オフィシャルカードゲーム(OCG)のパックでは
収録されなかったカードが北米やヨーロッパなどで販売されている遊戯王トレーディングカードゲーム(TCG)で
新たに収録されたカードのことを指します。

OCGのブースターパックに収録されるカードは全80種類ですが
TCGでは80種類+20種類となり全100種類となっています。
またこの新たに追加されたカードの内訳は
海外未発売カード10種類+海外新規カード10種類です。


Sneekgnef.jpg

Sneak Preview
Sneak Preview(スニーク・プレビュー)とは一般的に映画試写会という意味や
公開前の映画を広告や評判で知るという意味を持ちます。

詳しいことは知らないのですが
遊戯王でのスニークプレビューとは新しいパックが店頭に並ぶ前に
そのパックのお披露目会として特定の店舗で開催されるイベントだそうです。
参加者には発売前のパックを5パック+プロモーションカードが配られるそうです。
そして配られたカードを使いデッキを組み他の参加者と決闘をし
事前に配布された結果を書くスコアボードに5回の決闘の結果を書き込めば
そのスコアボートとパックを交換してもらえるようです。
また$25を参加費として払った人にはパックとTシャツまたはプレイマットなどの景品が配られるみたいです。


アッパーデック
以前海外で遊戯王TCGを販売していた会社です。
詳しいことは遊戯王カードWiki UpperDeckを参照してください。


4kids
北米のアニメ配給会社、詳しい説明は遊戯王@2ch辞典 4kidsを参照。


YCS.jpg
YCS
YCSとはYu-Gi-Oh! Championshipの略称で
海外のコナミが主催する土日を利用した大規模なトーナメント大会です。
この大会でTOP16にはいるとWCQへ招待されるようです。


PrizeCardsYCS.jpg
ちなみに大会の優勝商品はウルトラレア仕様の堕天使3枚セット

ycsmat.jpg
またTOP32にはいると堕天使プレイマットが貰えるようです。

WCQ.jpg
WCQまたはNational Championship
WCQとはWorld Championship Qualifier略称です。
WCQとNational Championshipはどちらも世界大会に出場するプレイヤーを決める大会で
日本でいうと選考会となるのではないでしょうか。

2011wcq2.png
こちらの大会は招待制だけに参加するだけで(今年は)六武衆プレイマットと限定スリーブがもらえます。

2011wcq.png
またTOP64まで勝ち上がると氷結界の龍トリシューラマットが貰えるみたいです。

20110716_day1intro-5.jpg
優勝商品はYSCと同じく堕天使3セット+シークレットレア仕様のTGハイパーライブラリアン+αなどがもらえるようです。


ウルトラプロのスリーブ
管理人が愛してやまないカードゲーム用品扱う会社Ultra・PROが販売しているスリーブ
硬めの材質かつ裏面ザラザラなのでシャッフルがしやすく
海外の決闘者にも人気のスリーブです。値段も安いですからね。
今年になって遊戯王カードのサイズにフィットする62mm×89mmのスリーブ(60枚入り)販売を始めたようです。
たぶん日本のどこかで好評発売中!!


書籍特典カード
日本では遊戯王GXなどの単行本を買うといつでも特典カードを手に入れることができますが
海外では単行本の初回生産版(カード入りと赤文字で書かれている)にしか特典カードがはいっていないので
一度チャンスを逃すと手に入らなくなります。

もし海外に行く用事があって現地の紀伊國屋書店などの日系の書店などに
立ち寄る機会があれば、英語版遊戯王コーナーを覗いてみてください。
意外と日系の書店では売れ残っているので穴場です。
もしかすると英語の書籍特典GETできるかもしれません。
関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://times0305.blog79.fc2.com/tb.php/368-1e64056b

Comment

スニークプレビューはMTGでいうにプレリみたいなもんか
日本でもやってくれればなあ
  • URL
  • 2011/07/17 23:06

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

ハンーノ

Author:ハンーノ

検索フォーム

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。