スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Help!!

どなたか今までの公認ジャッジ問題の解答(なぜ答えがそうなる説明付き)作ってみないかい?
関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://times0305.blog79.fc2.com/tb.php/418-4e58d4f8

Comment

答えなかったのかよ・・・!
  • URL
  • 2011/07/30 20:10

議論とかでややこしくなりそうだな。

\誰か詳しい人頑張ってね!/
  • URL
  • 2011/07/30 20:25
  • Edit

その2問1-正解④

ダーク・グレファーの召喚ルールによる特殊召喚は優先権の移らない行為である。
その為、この状況ではエドが優先権を持っている。ただし、エドはこのタイミングでD-HERO ディアボリックガイの起動効果を発動する事はできない。
特殊召喚に成功したタイミングでは、スペルスピード2以上のクイックエフェクトしか発動できないからだ。
よって、エドが優先権を放棄した場合、十代はD.D.クロウの誘発即時効果を発動し、D-HERO ディアボリックガイを除外できる。
また、スペルスピード2のD.D.クロウの効果に対して、スペルスピード1のD-HERO ディアボリックガイの効果をチェーンすることはできない。

こんな感じ?(十代はDDクロウを手札から捨てた場合って優先権移ってない?)
  • URL
  • 2011/07/30 20:33

その2問2-正解⑤

スペルスピード3の神の宣告に、スペルスピード2の効果をチェーンする事はできない。故に①及び③は誤りである。(問題文に王宮の弾圧って書いてるのはミスね…?)
神の宣告の発動タイミングでは、まだ人造人間-サイコ・ショッカーはフィールド上に存在していない。
よってデストラクション・ジャマーの、「フィールド上のモンスター」を破壊する効果を無効にする、という効果は発動条件を満たさない。(④も誤り)
また、人造人間-サイコ・ショッカーの、罠を発動できない永続効果はまだ適用されておらず、海馬は神の宣告を発動できる。(②も誤り)

以上から、選択肢に解答がない⑤が答えである。

(向こうでも裁定同じなのかな?)
  • URL
  • 2011/07/30 20:48

その2問3-正解③

サイコ・コマンダーの効果は対象をとる効果なので、魂を削る死霊は自身の効果で破壊される。
ただし、ダメージステップに発動する効果なので攻撃の巻き戻しは起こらない。
(攻撃の巻き戻しが起こるのはバトルステップのみ)
  • URL
  • 2011/07/30 20:54

その2問4-正解②

ブルーサンダーT45の効果は「戦闘によって相手モンスターを破壊した場合」発動する。
墓地に送られる事は要件ではない為、戦闘破壊したモンスターが除外される状況でもトークンが特殊召喚される。
この時、まだダメージステップである為、遊星は激流葬を発動する事ができない。
  • URL
  • 2011/07/30 20:58

その2問5-④

効果解決時に同じ守備力のモンスターが複数いる場合、発動したプレイヤーが破壊対象を決めてよい。
  • URL
  • 2011/07/30 21:00

その3問1-正解②

特殊召喚モンスターは正規の方法で特殊召喚された場合のみ、墓地や除外からの特殊召喚が可能になる。(蘇生制限)
ただし、「場合のみ特殊召喚する事ができる」「でしか特殊召喚できない」のようなテキストを持つ場合は、例え一度正規手順で特殊召喚されていても、それ以外の効果で特殊召喚する事はできない。
よって、裁きの龍、レッド・デーモンズ・ドラゴン/バスターは墓地から特殊召喚できない。(①、③は誤り)
また、溶岩魔神ラヴァ・ゴーレムも特殊召喚モンスターであるので、正規の手順で特殊召喚しない限り、墓地から特殊召喚する事はできない。(④も誤り)
  • URL
  • 2011/07/30 21:06

以前モンスターに関して召喚時に優先権があった頃に確かこういう裁定があったはずなんですが

Q.
相手が《D-HERO ディアボリックガイ》をコストに《ダーク・グレファー》を特殊召還しました。
この《ダーク・グレファー》の特殊召還の処理のタイミングで《D.D.クロウ》を発動を発動して相手の墓地にある《D-HERO ディアボリックガイ》を除外する事は出来ますか?
A.
「ダーク・グレファー」を特殊召喚した時に、ターンプレイヤーから先に墓地に存在する「D-HERO ディアボリックガイ」の効果を発動する事ができます。
ターンプレイヤーが「ダーク・グレファー」の特殊召喚に成功した時、何も行動を起こさず優先権を一時的に放棄する場合、相手プレイヤーは「D.D.クロウ」を発動して、「D-HERO ディアボリックガイ」を除外する事が できます。

記憶違いでなければTCGではまだモンスターが場に出たときに関しての優先権は顕在だったと思うので、もしそうであれば、この裁定が適応されて問1は②が答えになるのではないでしょうか?
それともなにか裁定に変更があったとか?
  • URL
  • 2011/07/30 21:22

その3問2-正解②

召喚成功時に発動する誘発効果は、優先権に関係なく決められた順序でチェーンを組み発動する。
よって十代がE・HERO エアーマンの誘発効果を発動したい場合、優先権を放棄する必要はない。そして相手が召喚に対しクイックエフェクトを発動したい場合、この誘発効果にチェーンして発動する事ができる。

問の状況では、十代が相手にクイックエフェクトの発動を確認した時点で、誘発効果を発動しない事を選び、優先権をも放棄したとみなされる。
これに対して相手も召喚成功時の優先権を放棄したため、これを以て「通常召喚に成功した」というタイミングは終わってしまう。
そのため、十代はこのタイミングでもう激流葬を発動する事はできない。

(この問題は合ってるか若干不安)
  • URL
  • 2011/07/30 21:22

>問1は②が答えになるのではないでしょうか?

ちゃんと問題文と選択肢読んでね。
②は「ディアボリックガイの効果を発動できる。」と書いてる。
ディアボリックガイの効果は、起動効果。
  • URL
  • 2011/07/30 21:37

ごめん、勘違いした。海外では優先権で起動効果使えるって話ね。
海外での解答はそうなるなぁ。
  • URL
  • 2011/07/30 21:39

海外ではまだ起動効果の裁定変更されてなかったのか、知らなかった

まあ問題文が日本語で書いてあるのならOCG式の裁定
英語で書いてあるならTCG式の裁定という事でいいんじゃないかな
  • URL
  • 2011/07/30 21:44

その3問3-②

ドローフェイズ
スタンバイフェイズ
メインフェイズ
バトルフェイズ
(メインフェイズ2)
エンドフェイズ

遊戯王OCGでのフェイズはこれで全てである。


その2問4-④

カードナンバーとは、カードイラストとテキスト欄の間に書かれた「YSD6-JP041」などの通し番号の事。カードナンバーはデュエルでは使用しない。
収録パックやどの言語版か、などがわかる。
(上記カードナンバーは日本版STARTER DECK 2011の希望皇ホープ)


その2問5-⑤

デッキ枚数も公開情報である。
ただし、相手のデッキ枚数を確認したい場合は必ず相手に確認し、
中身を見ずに枚数を数える事。

(この辺、解答もクソもない)
  • URL
  • 2011/07/30 21:59

モンの召喚時に優先権でフィールド以外のモンスターの起動効果を使えなくなったのって、
日本で召喚時に優先権でそのモンスターの効果を使えなくなるより前だよ?

まだその頃にはルールの食い違い無いんじゃないかと思うけど。
  • URL
  • 2011/07/31 03:06

そうだね
当時も召喚成功時発動できる起動効果はフィールド上のグレファたちだけで
墓地のゾンキャリ・ディアボ、手札のキャプテンG・ガリスは発動出来ない裁定が出てる
  • URL
  • 2011/07/31 05:23

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

ハンーノ

Author:ハンーノ

検索フォーム

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。