スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公認ジャッジ問題その3の答え合わせ

公認ジャッジ問題その3の解答です。

わざわざ作ってくださった方ありがとうそしてありがとう!
このブログにスタッフロールがあれば確実にスペシャルサンクスに刻まれる功績です。

海外コナミ公認ジャッジ認定試験問題その1も誰か自信のある方、解答を作っていただけると助かります。



1.以下のモンスターのうち墓地から特殊召喚できるものを選べ。

裁きの龍
効果モンスター
星8/光属性/ドラゴン族/攻3000/守2600
このカードは通常召喚できない。
自分の墓地に「ライトロード」と名のついた
モンスターが4種類以上存在する場合のみ特殊召喚する事ができる。
1000ライフポイントを払う事で、
このカード以外のフィールド上に存在するカードを全て破壊する。
このカードが自分フィールド上に表側表示で存在する限り、
自分のエンドフェイズ毎に、自分のデッキの上からカードを4枚墓地へ送る。

カオス・ソーサラー
効果モンスター
星6/闇属性/魔法使い族/攻2300/守2000
このカードは通常召喚できない。
自分の墓地に存在する光属性と闇属性のモンスターを
1体ずつゲームから除外した場合に特殊召喚する事ができる。
1ターンに1度、フィールド上に表側表示で存在する
モンスター1体を選択してゲームから除外する事ができる。
この効果を発動するターン、このカードは攻撃する事ができない。

レッド・デーモンズ・ドラゴン/バスター
効果モンスター
星10/闇属性/ドラゴン族/攻3500/守2500
このカードは通常召喚できない。
「バスター・モード」の効果でのみ特殊召喚する事ができる。
このカードが攻撃した場合、ダメージ計算後に
このカード以外のモンスターを全て破壊する。
また、フィールド上に存在するこのカードが破壊された時、
自分の墓地に存在する「レッド・デーモンズ・ドラゴン」
1体を特殊召喚する事ができる。

溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム
効果モンスター
星8/炎属性/悪魔族/攻3000/守2500
このカードは通常召喚できない。
相手フィールド上に存在するモンスター2体をリリースし、
手札から相手フィールド上に特殊召喚する。
自分のスタンバイフェイズ毎に、自分は1000ポイントダメージを受ける。
このカードを特殊召喚するターン、自分は通常召喚できない。


①適切な特殊召喚方法で特殊召喚した裁きの龍

②適切な特殊召喚方法で特殊召喚したカオス・ソーサラー

③適切な特殊召喚方法で特殊召喚したレッド・デーモンズ・ドラゴン/バスター

④デッキから墓地へ送られたラヴァ・ゴーレム

⑤選択肢にはない。

正解②
特殊召喚モンスターは正規の方法で特殊召喚された場合のみ、墓地や除外からの特殊召喚が可能になる。(蘇生制限)
ただし、「場合のみ特殊召喚する事ができる」「でしか特殊召喚できない」のようなテキストを持つ場合は、
例え一度正規手順で特殊召喚されていても、それ以外の効果で特殊召喚する事はできない。
よって、裁きの龍、レッド・デーモンズ・ドラゴン/バスターは墓地から特殊召喚できない。(①、③は誤り)
また、溶岩魔神ラヴァ・ゴーレムも特殊召喚モンスターであるので、
正規の手順で特殊召喚しない限り、墓地から特殊召喚する事はできない。(④も誤り)



2.十代はE・HEROエアーマンを通常召喚
相手に確認したところ何もなかったので通常召喚は成功した
続いて十代は相手に通常召喚成功時に何かあるか確認したところ
相手は何も反応を見せなかった。
以下の選択肢から適切なものを選べ。

E・HERO エアーマン
効果モンスター
星4/風属性/戦士族/攻1800/守 300
このカードが召喚・特殊召喚に成功した時、
次の効果から1つを選択して発動する事ができる。
●自分フィールド上に存在するこのカード以外の
「HERO」と名のついたモンスターの数まで、
フィールド上に存在する魔法または罠カードを破壊する事ができる。
●自分のデッキから「HERO」と名のついた
モンスター1体を手札に加える。


激流葬
通常罠
モンスターが召喚・反転召喚・特殊召喚された時に発動する事ができる。
フィールド上に存在するモンスターを全て破壊する。



①十代はエアーマンの効果を発動できる。
そして相手はもう通常召喚成功に対してカードを発動できない。

②十代は優先権を放棄したのでエアーマンの効果を発動できない。
またお互いのプレイヤーは召喚成功時発動できるカードの効果を発動できない。

③通常召喚は成功したので十代はエアーマンの効果を発動できる。
また相手はエアーマンの召喚に対して激流葬を発動できる。

④十代は優先権を放棄したのでエアーマンの効果を発動できない。
しかし十代は自分のエアーマンの召喚に対して激流葬を発動できる。

⑤選択肢にはない。


正解②
召喚成功時に発動する誘発効果は、優先権に関係なく決められた順序でチェーンを組み発動する。
よって十代がE・HERO エアーマンの誘発効果を発動したい場合、優先権を放棄する必要はない。
そして相手が召喚に対しクイックエフェクトを発動したい場合、この誘発効果にチェーンして発動する事ができる。

問の状況では、十代が相手にクイックエフェクトの発動を確認した時点で
、誘発効果を発動しない事を選び、優先権をも放棄したとみなされる。
これに対して相手も召喚成功時の優先権を放棄したため、
これを以て「通常召喚に成功した」というタイミングは終わってしまう。
そのため、十代はこのタイミングでもう激流葬を発動する事はできない。

(この問題は合ってるか若干不安)



3.以下の選択肢の中から遊戯王には存在しないフェイズを選択せよ。

①スタンバイフェイズ

②リカバリーフェイズ

③バトルフェイズ

④ドローフェイズ

⑤選択肢にはない。


正解②
ドローフェイズ
スタンバイフェイズ
メインフェイズ
バトルフェイズ
(メインフェイズ2)
エンドフェイズ

遊戯王OCGでのフェイズはこれで全てである。




4.カードに書かれているもので以下の選択肢から遊戯王で遊ぶにあたって関係のないものを選べ。
①カード名

②レベル

③属性

④カードナンバー

⑤選択肢にはない。


正解④
カードナンバーとは、カードイラストとテキスト欄の間に書かれた「YSD6-JP041」などの通し番号の事。
カードナンバーはデュエルでは使用しない。
収録パックやどの言語版か、などがわかる。
(上記カードナンバーは日本版STARTER DECK 2011の希望皇ホープ)




5.以下の選択肢の中から公開情報ではないものを選べ。

①プレイヤーの手札の枚数

②プレイヤーのデッキ枚数

③お互いのライフポイント

④墓地に存在するカード

⑤選択肢にはない。


正解⑤
デッキ枚数も公開情報である。
ただし、相手のデッキ枚数を確認したい場合は必ず相手に確認し、
中身を見ずに枚数を数える事。

(この辺、解答もクソもない)


関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://times0305.blog79.fc2.com/tb.php/421-b98f6f28

Comment

\解答作った人 乙です!/
  • URL
  • 2011/08/01 10:54

かんとりぃまぁむ

誰か補足と訂正してください>< 


1. ②

①、③ 早すぎた埋葬は対象を取るカードなので発動時に対象選択をする。
④ ライフコストは発動時に支払い、カードの発動を無効にされても回復することはない。
② スペルスピードに関わらずカードの発動や効果の発動は優先権が移る行為であるので相手はチェーンして神の宣告を発動し、早すぎた埋葬の発動を無効にできる。

2. ③

融合召喚、儀式召喚、シンクロ召喚などは特殊召喚。

アドバンス召喚は通常召喚。

(うまく説明できない・・・)

3. ①

① 守備表示モンスターとしか書いてないので裏側守備表示でも選択可能。
② またリバース効果は裏側表示から表側表示になった時に発動するものなので特別な場合(停戦協定など)でなければ発動する。
③ 守備表示モンスターと書いてあるので攻撃表示モンスターは選択できない。
④ 相手フィールド上と書いてあるので自分フィールド上のモンスターは選択できない。

4. ①

① 一番目の効果の除外はコストなので効果解決時にサイバー・ヴァリーフィールドに存在しないためスキルドレインによって無効にされない。
②、③、④ 二、三番目の効果の除外は効果なので効果解決時にサイバー・ヴァリーがフィールドに存在するためスキルドレインによて無効化される。

5. ⑤

① 各フェイズの開始時は優先権が移らない行為でありその直後にはクイックエフェクトだけが発動できるタイミングがあり、スペルスピード1の魔法カードの発動や、モンスターの召喚などをするにはこののち「お互いの優先権の放棄」が必要となる。
② 各召喚後にはクイックエフェクトの発動タイミングがあるため召喚後すぐに通常魔法を使うことはできない。
③ 罠カードは一般的にスペルスピード2なのに対して通常魔法はスペルスピード1であるためチェーンして発動することはできない。
④ スペルスピード1の魔法カードの発動はお互いの優先権の放棄が必要となるのですぐに魔法カードを発動することはできない。

(wikiの優先権のページにそんなことが書いてあったような・・・)
  • URL
  • 2011/08/01 22:17

名無しさん

2.についてはアドバンス召喚はレベル5以上のモンスターを通常召喚する際に起こる特殊な通常召喚方法。あくまでも通常召喚であるため特殊召喚ではないってことで説明になるか?

5.だけどもフェイズ開始時はターンプレイヤーはそのフェイズに出来ることなら何でもできる。つまりメインに入った直後に通常魔法を発動することは出来るはずだから答えは①になるはずだが違うか?
  • URL
  • 2011/08/02 00:30

同じく2と5の解説が気になったw

2は、
リリースが必要なレベル5以上のモンスターの通常召喚の事を、アドバンス召喚と言う。
くらいでいいと思う。特殊召喚の方が数が多いから説明入れるとキリがない。

5は①だね。
①メインフェイズ開始時には優先権はターンプレイヤーにある。
メインフェイズに入ってすぐ通常魔法を発動する事は可能だ。
②「召喚が成功した時」というタイミングではクイックエフェクトしか発動できない。
互いに優先権を放棄しなければ、通常魔法を発動する事はできない。
③スペルスピード2の罠カードに対して、スペルスピード1の通常魔法をチェーンする事はできない。
④魔法・罠の効果解決後のタイミングでもクイックエフェクトしか発動できない。
互いに優先権を放棄した後なら、通常魔法を発動する事ができる。

ちなみにターンを開始する事自体は「行為」ではないから、
クイックエフェクト発動タイミングは訪れない。
(その為に相手はフェイズ終了時に効果を発動できるんだし)
  • URL
  • 2011/08/02 03:10

ム…wikiにはフェイズ開始も行為だと書いてるな。
ただ、クイックエフェクト発動タイミングでない事は間違いないよ。

あと、3の②の解説
停戦協定の「リバース効果モンスターの効果は発動しない」のような指示がない限り、必ずリバース効果は発動する。
とかかなぁ
  • URL
  • 2011/08/02 03:26

かんとりぃまぁむ

訂正ありがとうございます。あまりに下手だからもっと叩かれると思ってました・・・。

五問目に関してはwikiを読み直して「各フェイズの最初(ここ?)とメインフェイズなどでお互いに優先権を放棄した直後。ターンプレイヤーがスペルスピード1以上の魔法カードまたはスペルスピードに関係のないプレイ(通常召喚、セットなど)、行動(フェイズ終了の宣言など)が出来るタイミング。もちろんスペルスピードに関係なく、ターンプレイヤーは出来うる限りあらゆる行動を一つ選択してすることが出来る。」

とあったので答えは①ですね。すみません。

みなさんの意見を取り入れてある程度まとめなおして見ました。まだ補足訂正あればお願いします。


1. ②

①、③ 早すぎた埋葬は対象を取るカードであるため発動時に対象選択をする。
④ ライフコストは発動時に支払い、カードの発動を無効にされても回復することはない。
② スペルスピードに関わらずカードの発動や効果の発動は優先権が移る行為であるので相手はチェーンして神の宣告を発動し、早すぎた埋葬の発動を無効にできる。

2. ③

アドバンス召喚はリリースが必要なLV5以上のモンスターの通常召喚のこと。
その他の選択肢は特殊召喚。

3. ①

① 守備表示モンスターとしか書かれていないため裏側守備表示でも選択可能。
② 停戦協定の「リバース効果モンスターの効果は発動しない」のような指示がない限り、必ずリバース効果は発動する。
③ 守備表示モンスターというテキストから攻撃表示モンスターは選択できない。
④ 相手フィールド上というテキストから自分フィールド上のモンスターは選択できない。

4. ①

① 一番目の効果の除外はコストなので効果解決時にサイバー・ヴァリーフィールドに存在しないためスキルドレインによって無効にされない。
②、③、④ 二、三番目の効果の除外は効果なので効果解決時にサイバー・ヴァリーがフィールドに存在するためスキルドレインによて無効化される。

5. ①

①各フェイズの開始時はターンプレイヤーに優先権がありスペルスピードに関係なく、ターンプレイヤーは出来うる限りあらゆる行動を一つ選択してすることが出来る。

②カードの召喚成功時のタイミングではクイックエフェクトしか発動できず、スペルスピード1である通常魔法の発動ができるタイミングに移行するにはお互いの優先権の放棄が必要となる。

③ スペルスピード2である罠カード対してスペルスピード1である通常魔法はチェーンして発動することはできない。
④ 各カードの効果解決後はクイックエフェクトしか発動できず、通常魔法を発動するのはお互いの優先権の放棄の後でなければならない 。



  • URL
  • 2011/08/02 10:39

お疲れさん
  • URL
  • 2011/08/02 10:58

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

ハンーノ

Author:ハンーノ

検索フォーム

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。