公認ジャッジ問題その1の答え合わせ

かんとりぃまぁむさんそして解答の作成に協力していただいた方、ありがとうございます

続きから公認ジャッジ問題その1の解答です。



1.遊戯は早すぎた埋葬を800ポイントライフを支払い発動しました。
以下の選択肢から正しいものを選べ。

早すぎた埋葬
装備魔法
800ライフポイントを払い、
自分の墓地に存在するモンスター1体を選択して発動する。
選択したモンスターを表側攻撃表示で特殊召喚し、このカードを装備する。
このカードが破壊された時、装備モンスターを破壊する。


神の宣告
カウンター罠
ライフポイントを半分払って発動する。
魔法・罠カードの発動、モンスターの召喚・反転召喚・特殊召喚のどれか1つを無効にし破壊する。



①遊戯が早すぎた埋葬の対象を選んだ後は、もう神の宣告を発動し早すぎた埋葬の発動を無効にする事はできない。

②遊戯は早すぎた埋葬の発動にあたってライフコストそして対象をかならず撰ばなければならない。
そしてその後、優先権は相手プレイヤーに移るので神の宣告を発動し無効にできる。

③早すぎた埋葬は対象を取らない効果なので、効果解決時まで特殊召喚したいモンスターを選択しなくても良い。

④遊戯は早すぎた埋葬の発動にあたってライフコストそして対象をかならず撰ばなければならない。
そしてその後、優先権は相手プレイヤーに移るので神の宣告を発動し
早すぎた埋葬の発動を無効にして破壊したがこの場合、
遊戯は発動を無効にされたのでコストとして払ったライフポイントを回復する。


解答②

①、③ 早すぎた埋葬は対象を取るカードであるため発動時に対象選択をする。
④ ライフコストは発動時に支払い、カードの発動を無効にされても回復することはない。
② スペルスピードに関わらずカードの発動や効果の発動は優先権が移る行為であるので相手はチェーンして神の宣告を発動し、早すぎた埋葬の発動を無効にできる。


2.以下の選択肢から特殊召喚ではないものを選べ。

①融合召喚

②儀式召喚

③アドバンス召喚

④シンクロ召喚

⑤これらの選択肢にはない。


解答③

アドバンス召喚はリリースが必要なLV5以上のモンスターの通常召喚のこと。
その他の選択肢は特殊召喚。

3.十代のフィールド上にはブラック・ローズ・ドラゴンが攻撃表示で存在する。
この場合、十代ができる行動を選択肢から選べ。

ブラック・ローズ・ドラゴン
シンクロ・効果モンスター
星7/炎属性/ドラゴン族/攻2400/守1800
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカードがシンクロ召喚に成功した時、
フィールド上に存在するカードを全て破壊する事ができる。
1ターンに1度、自分の墓地に存在する植物族モンスター1体をゲームから除外する事で、
相手フィールド上に存在する守備表示モンスター1体を攻撃表示にし、
このターンのエンドフェイズ時までその攻撃力を0にする。



①ブラック・ローズ・ドラゴンの効果を相手のセットモンスターを選択し発動できる。
もし表示形式を変更したモンスターがリバース効果を持っていた場合、その効果は発動する。

②ブラック・ローズ・ドラゴンの効果を相手のセットモンスターを選択し発動できる。
もし表示形式を変更したモンスターがリバース効果を持っていた場合、その効果は発動しない。

③ブラック・ローズ・ドラゴンの効果を相手の表側攻撃表示モンスターを選択し発動できる。

④ブラック・ローズ・ドラゴンの効果を自分フィールド上のセットモンスターを選択し発動できる。

⑤これらの選択肢にはない。


解答①

① 守備表示モンスターとしか書かれていないため裏側守備表示でも選択可能。
② 停戦協定の「リバース効果モンスターの効果は発動しない」のような指示がない限り、必ずリバース効果は発動する。
③ 守備表示モンスターというテキストから攻撃表示モンスターは選択できない。
④ 相手フィールド上というテキストから自分フィールド上のモンスターは選択できない。

墓地に植物族モンスターがあると書いていないので⑤の可能性もあり。


4.遊星のフィールド上には表側表示のスキルドレインが存在し、
ジャックの場にはサイバーヴァリーが表側攻撃表示で存在する。
以下の選択肢からジャックが発動できる効果と適切な効果処理を選べ。

スキルドレイン
永続罠
1000ライフポイントを払って発動する。
このカードがフィールド上に存在する限り、
フィールド上に表側表示で存在する効果モンスターの効果は無効化される


サイバー・ヴァリー
効果モンスター
星1/光属性/機械族/攻 0/守 0
次の効果から1つを選択して発動する事ができる。
●このカードが相手モンスターの攻撃対象に選択された時、
このカードをゲームから除外する事で自分はデッキからカードを1枚ドローし、
バトルフェイズを終了する。
●このカードと自分フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を
選択してゲームから除外する。
自分のデッキからカードを2枚ドローする。
●このカードと自分の手札1枚をゲームから除外する。
自分の墓地のカード1枚を選択してデッキの一番上に戻す。


①このカードが相手モンスターの攻撃対象に選択されたとき、
このカードをゲームから除外することで自分はデッキからカードを1枚ドローし、バトルフェイズを終了する。

②このカードと自分フィールド上の表側表示モンスター1体を除外し2ドローする。

③このカードと自分の手札一枚を除外し、自分の墓地のカードを1枚デッキの一番上に戻す。

④全部できる。

⑤選択肢にはない。


解答①

① 一番目の効果の除外はコストなので効果解決時にサイバー・ヴァリーフィールドに存在しないためスキルドレインによって無効にされない。
②、③、④ 二、三番目の効果の除外は効果なので効果解決時にサイバー・ヴァリーがフィールドに存在するためスキルドレインによて無効化される。


5.以下のシナリオのうちからターンプレイヤーが通常魔法カードをルールに沿って発動しているものを選べ。

人造人間-サイコ・ショッカー
効果モンスター
星6/闇属性/機械族/攻2400/守1500
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、
お互いに罠カードを発動する事はできず、
フィールド上の罠カードの効果は無効化される。


増援
通常魔法
自分のデッキからレベル4以下の戦士族モンスター1体を手札に加える



①ターンプレイヤーがメインフェイズに入るやいなや魔法カードを発動。

②ターンプレイヤーが人造人間サイコ・ショッカーをアドバンス召喚後、すぐに魔法カードを発動。

③相手プレイヤーの罠カードの発動にチェーンして魔法カードを発動。

④ターンプレイヤーが増援を発動し、その効果解決後すぐに魔法カードを発動。

⑤これらの選択肢にはない。


解答①

①各フェイズの開始時はターンプレイヤーに優先権がありスペルスピードに関係なく、ターンプレイヤーは出来うる限りあらゆる行動を一つ選択してすることが出来る。

②カードの召喚成功時のタイミングではクイックエフェクトしか発動できず、スペルスピード1である通常魔法の発動ができるタイミングに移行するにはお互いの優先権の放棄が必要となる。

③ スペルスピード2である罠カード対してスペルスピード1である通常魔法はチェーンして発動することはできない。
④ 各カードの効果解決後はクイックエフェクトしか発動できず、通常魔法を発動するのはお互いの優先権の放棄の後でなければならない 。



コメントで指摘をいただいたので
補足として3番の問題の回答につけたしました。
関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://times0305.blog79.fc2.com/tb.php/449-44111231

Comment

3は墓地に植物族があるとは書いてないので⑤これらの選択肢にはない。
ではないのですか?
  • URL
  • 2011/08/06 22:43

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

ハンーノ

Author:ハンーノ

検索フォーム

カウンター