スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語新テキストの読み方 TU6 & GENF編

スターターデッキDawn of the Xyzに収録されたカードにTCGではじめて新テキストが導入されました。
そして今月、Generation ForceとTurbo Pack 6のリリースによって
より多くの新テキストで書かれたカードを目にするようになっていきます。

今後新テキストカードが増えるにあたって新テキストの読み方の新しい記事が更新されたのでご紹介します。
(※原文のまま翻訳ではなく色々省略しています。)

この記事を読む前にまだ新テキストの読み方を理解していない方は
まず新テキストの読み方をある程度読んでみることをおすすめします。

スターダスト・ドラゴン
新テキスト
When a Spell, Trap, Spell/Trap effect, or Effect Monster’s effect is activated that destroys a card(s) on the field: You can Tribute this card; negate the activation and destroy it. During the End Phase, if this card negated an effect this way during this turn: You can Special Summon this card from your Graveyard.


旧テキスト
You can Tribute this card to negate the activation of a Spell Card, Trap Card, or Effect Monster's effect that destroys a card(s) on the field, and destroy that card. If you negate an effect this way, you can Special Summon this card from your Graveyard during the End Phase.


スターダスト・ドラゴンの新テキストの下線部を読むと
旧テキストでは魔法・罠の効果が発動した時としか書かれていませんでしたが
新テキストでは魔法、罠、魔法・罠の効果またはモンスターの効果と詳しく書かれています。

魔法・罠の発動と魔法・罠の効果の発動には違いがあり
魔法・罠の発動とは手札から魔法・罠ゾーンに置く、またはセットしてあるカードを表にする行為が発動となります。
(例:手札からブラックホールを使う、相手の攻撃に対してセットしていた聖なるバリアミラーフォースを使うなど)

魔法・罠カードの効果の発動とは、すでにフィールドで表になった
永続魔法・罠カードの効果を使うことが、効果の発動となります。
(例:セットしていた死霊の巣を表にすることが発動、表側となった死霊の巣の効果を使うことが効果の発動)

新テキストに魔法・罠の発動、魔法・罠の効果の発動と書かれたことにより
スターダスト・ドラゴンはどちらに対しても効果を使い破壊を無効にできるということが明確になりました。


Generation Forceに収録されたヴァイロン・フィラメントのテキストと見比べてみると

If the equipped monster attacks, your opponent cannot activate any Spell/Trap Cards until the end of the Damage Step.


このテキストの場合、相手は月の書や聖なるバリアミラーフォースを発動することはできませんが
すでに表側となっている魔法・罠の効果は発動できます。


クイック・シンクロン

You can send 1 monster from your hand to the Graveyard and Special Summon this card (from your hand). For a Synchro Summon, you can substitute this card for any 1 “Synchron” Tuner monster. This card cannot be used as a Synchro Material Monster, except for the Synchro Summon of a monster that lists a “Synchron” monster as a Tuner.

下線部の文から2つの事柄が読み取れます。

まず1つ目、すでに新テキストの読み方を理解してる人ならわかると思いますが
下線部にはコロンやセミコロンが書かれていません。
つまりクイック・シンクロンの特殊召喚はチェーンに乗らず
ライオウで止めることができるという事が読み取れます。

2つ目、このテキストには「then Special Summon」の代わりに「and Special Summon」と使われています。
よって手札のカードを墓地に送る事とクイックシンクロンの特殊召喚は同時に起きるということを意味します。
また同時に起きることによって「when… you can」とテキストに書かれたカード
例えば暗黒魔族 ギルファー・デーモン人造人間-サイコ・リターナーを墓地に送ったとしても
タイミングを逃すことなくその効果を発動できるということが読み取れます。

アームズ・エイド

Once per turn, you can either: Target 1 monster on the field; equip this card to that target, OR: Unequip this card and Special Summon it in face-up Attack Position. While equipped by this effect, that target gains 1000 ATK. When that target destroys a monster by battle and sends it to the Graveyard: Inflict damage to your opponent equal to the ATK of the destroyed monster in the Graveyard.

新テキストには「in the Graveyard」と書き足されました。
これにより、破壊したモンスターの攻撃力分のダメージを相手ライフに与える場合、
破壊したモンスターは墓地に存在し続けなければならないということが読み取れます。

つまりギガンテック・ファイターのように墓地から飛び出してくるモンスターを破壊したとしても
墓地に存在するそのカードの攻撃力を参照することができないのでダメージは与えることができないことがわかります。

豊穣のアルテミス

Each time a Counter Trap Card resolves, immediately draw 1 card (during the Chain).

このテキストによるとアルテミスの効果は永続効果で、
ドローできるのはカウンター罠の効果処理後すぐつまりチェーン中だと読み取れます。

デュアルスパーク

Tribute 1 face-up Level 4 Gemini monster you control to target 1 card on the field; destroy it and draw 1 card.

このカードもまた「then」のかわりに「and」が使われています。
なのでドローと破壊は同時に起きることを意味し。
よってこのカードの効果解決に対して相手は機皇帝を特殊召喚する事ができることも意味しています。

V・HERO トリニティ

During the turn this card was Fusion Summoned, its ATK is double its original ATK. This Fusion Summoned card can attack 3 times during each Battle Phase. This card cannot attack your opponent directly.

このカードの効果は永続効果であり、天罰などを発動できないと読み取れます。

V・HERO アドレイション

Once per turn: You can target 1 face-up monster your opponent controls and 1 face-up “HERO” monster you control, except this card; the opponent’s targeted monster loses ATK and DEF equal to the ATK of your targeted monster, until the End Phase.


このカードは「targeted」という言葉を2回も効果解決の部分に使われています。
よって効果発動時から効果解決時まで対象が、かならず存在しなければならないことを意味しています。

例えば、このモンスターの効果に対してTG1-EM1を相手が発動して
モンスターのコントロールを入れ替えた場合、アドレイションの効果は不発になってしまいます。
なぜならこちらはHEROをコントロールしておらず、相手も対象となったモンスターをコントロールしていないからです。

Pain Painter

While this card is face-up on the field, its name is treated as “Plaguespreader Zombie”. Once per turn: You can target up to 2 face-up Zombie-Type monsters you control, except this card; they become Level 2 until the End Phase. They cannot be used as Synchro Material Monsters, except for the Synchro Summon of a Zombie-Type monster.

Pain Painterテキストの効果解決部分には
対象となったモンスターを「those targets」ではなく「they」と表記しています。

これが意味することはPain Painterにとって対象となったモンスターに何が起きようと関係ない事を意味します。
例えば、アンデットワールドの影響下で綿毛トークン2体を選択して効果を使用した場合に
相手がサイクロンでアンデットワールドを破壊したとします。
これではアンデットワールドが存在しないためもう綿毛トークンはアンデット族ではありませんが
そんなことは関係ありません。Pain Painterはそんなこと気にしません「They」はレベル2になります。

もし「those targets」と書かれていたとしたら、彼は対象にこだわる性格になってしまうので効果が不発になります。
(しかしPain Painterなのでただ流れに身を任せます。)

またPain Painterのテキストには「both」という言葉が書かれていないため
もし片方のモンスターがいなくなったとしてももう一方はレベル2に変更されます。

Problem-Solving Card Text, Part 6: Finding Clues in TU6 & GENF
関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://times0305.blog79.fc2.com/tb.php/459-561d1c3d

Comment

なるほど、よく解らんが為になるな! HAHAHA
  • URL
  • 2011/08/10 10:55

最近遊戯王始めたMTG者だけど分かりやすい。
MTGもそうだけど輸入TCGって国内産と比較するとどうしても価格・サポート面で身近じゃない分、競技色強くなるように思う。だからテキストのしっかりとした明文化がより求められる。

アルテミスのDuring the Chainとか、国内でもちょろっと付け足してくれりゃいいのにOCGは頑なにテキストにカギカッコを付けたがらないよなあ。何回再販してんだよー。
  • URL
  • 2011/08/10 13:29
  • Edit

クイックシンクロンでリターナー発動するってことは日本とルール違うのか・・・?
  • URL
  • 2011/08/11 17:35

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

Author:ハンーノ

検索フォーム

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。