スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近、増殖するGを2枚入れるのも流行っているようで

MAXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXC.jpg

増殖するG
効果モンスター
星2/地属性/昆虫族/攻 500/守 200
このカードを手札から墓地へ送って発動する。
このターン、相手がモンスターの特殊召喚に成功する度に、
自分はデッキからカードを1枚ドローする。
この効果は相手ターンでも発動する事ができる。
「増殖するG」は1ターンに1度しか発動できない。

ツアーガイド、クリッターそして開闢がYCSの大会会場で多くの参加者のデッキに入っていたという記事に続き
今回は、先週販売が開始されたExtra Pack4にノーマルレアとして収録されている増殖するGについての記事です。


どうやらこのゴキブリもデッキに入れることが流行っているみたいです、しかも2枚。
公式記事の内容を掻い摘んでみると
エフェクト・ヴェーラーを2枚デッキに採用するのも流行っているみたいなんですが
そのダブルのエフェクト・ヴェーラーと共に2枚の増殖するGを入れている決闘者が多かったようです。

なぜ今更、海外版STORで先行発売された増殖するGが流行りだしたかというと
以前の海外の環境では、たとえ増殖するGを使ったとしても
相手は、ドローさせることなど、お構いなしにゴリ押しして決着をつけてしまったらしいんです。

しかし制限改定後、六武衆の様なゴリ押しできるデッキの人気が以前より衰退したことにより
増殖するGの効果発動後、ドローさせることを無視して勝利をもぎ取るということが難しくなったようです。
なので、無理して特殊召喚を重ね、相手に大量のドローを与えるのはリスクが大きすぎるようで
増殖するGは特殊召喚に対しての抑止力となるそうです。



また同じく手札から効果を発動するエフェクト・ヴェーラーと比べてみると
エフェクト・ヴェーラーは手札から捨てることで相手のモンスター効果を無効にできますが
無効にしたからって何も得るものがありません。

ですが、増殖するGはエフェクト・ヴェーラーを違い
相手のツアーガイドや死者蘇生、創造の代行者ヴィーナスの効果からの神聖なる球体の特殊召喚に対してチェーンし
増殖するGを捨てることで、その1枚の手札をロスを即座に取り戻せるのも魅力だそうです。

Tech Update: Splashable Suites
関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://times0305.blog79.fc2.com/tb.php/577-4645c47a

Comment

やっぱりドローカードは人気だなw
  • URL
  • 2011/09/20 20:06

仮面魔獣

いきなりサイト開いてコレとか心臓に悪いw
というよりノーマルレアかよ・・・orz
  • URL
  • 2011/09/20 20:11
  • Edit

遊戯王のゴキブリモンスターは面白いのばっかだなw
  • URL
  • 2011/09/20 20:18

今後の新種のGに期待!
  • URL
  • 2011/09/20 21:57

やはり海外のドロー好きは異常ww
  • URL
  • 2011/09/20 23:01
  • Edit

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2011/12/20 13:09

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

ハンーノ

Author:ハンーノ

検索フォーム

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。