箱買い VS スペシャルエディション箱買い

boxvsseGENF.jpg

TCGのブースターパックのボックス1箱は24パック入りとなっています。
現地の箱の相場は約$65~70(※人気の Duelist Revolutionなどは$100越えたりします)
一方のスペシャルエディション(SE)を箱買いすると
3パック&プロモが1セット×10の30パックも同じような値段で買えてしまいます。

ブースターについて
Special Editionについて

海外の掲示板でパックの箱買いかSEの箱買いどっちがいいのかと話題となっていたので抜粋しご紹介します。

・スペシャルエディション(SE)と箱買いの違いって何?
ジェネレーションフォースのパックの箱がSEより高いんだけど
これっておかしくないかな、SEの方が同じ金額でパックが多く手に入るし
さらにプロモカードもついてくる
箱買いだと手に入るレアリティが固定されているから必ずシークレットが手に入るけど
SEはレアリティの固定がされてないからそうはいかない
箱とSEならどっちを買うほうがいいのかな?
俺はどちらかと言えばパックが多く手に入るしプロモもトレードしたり売れたりするからSEの方がいいと思う。


・個人的にはSE買う場合は運がいいみたいだからSEがいいと思う
それにみんなプロモカードを欲しがるから買う価値はある。


・SE買ったら、たまに例外はあるけど
だいたい1枚はスーパーレア以上のカードが引ける
それにシークレットレアは箱買いより多く手に入る場合が多い。


・箱とSEの違いは
箱には固定のレアリティ、シークレット1、ウルトラ2、レリーフ1、スーパー4、たまにホログラフィックが入っている
一方のSEのパックには箱の封入操作がされていないからレアリティ固定がされていない
でもSEを箱でまとめて買えば30パックも手に入るから
普通の箱買いよりSEの箱買いのほうが多くのレアカードを引ける可能性もある、数が下回る可能性もあるけど。


・そのレアリティ固定ってのは違うと思うぞ
シークレットやレリーフが入っていない箱もあれば
ウルトラがないかわりにレリーフやシークレットが多めに入っていることもある。


・SEの方がいいだろ。


・間違いなくSEだな。


・ショップでジェネレーションフォースのSE買った人が
微妙なレアカードじゃなくて突然ティラスを引き当てたし
SEはあまり予算がない人からしたらいいんじゃないかな
金がある人にとっては箱買いの方がいいかもしれない。


・俺はSEの方がいいなプロモも手に入るし
だからSEを買わない理由はないんじゃないか?


・SEからいいカードを当てることができるかもしれないし
箱買いではシークレットレアが必ず1枚手に入るってわけでもないから
プロモもついてくるSEを買わない手はないよね。

Special Edition Boxes vs. Booster Boxes

なんかSEの方が引き運がいい気がするので
SEのあるパックはボックスガイよりSEのボックス買ったほうがいいんじゃないかなーと思います。
関連記事
スポンサーサイト



Pagination

Trackback

Trackback URL

http://times0305.blog79.fc2.com/tb.php/654-6d753e81

Comment

名無しさん

日本だと、1stにこだわる人はボックスを箱買いする人が多いですね。
特典カードが欲しかったり、使えればそれでいいという自分のようなのはSEを箱買いします
  • URL
  • 2011/10/10 11:02
  • Edit

名無し@まとめいと

向こうの人はあまり1stだとかこだわってる人少ないのかね
  • URL
  • 2011/10/10 11:03

ボックスガイってなんかDーHEROみたいだな
  • URL
  • 2011/10/10 12:41

zac

自分はBOX派ですねー。
1st厨っていうのもあるけれど、SEのオマケは何枚もいらないからシングルでいいと思ったり。
  • URL
  • 2011/10/10 20:07
  • Edit

インフェルニティの記事ありましたけど、墓地デーモン、ネクロマンサー、リベンジャーのミラージュスタートでクェーサーまででますよね??
  • URL
  • 2011/10/10 20:08

1stにこだわりたいけど金無いから最初に10パックくらい買って、その後SE3、4つ買ってるな
  • URL
  • 2011/10/10 21:36

Lance

インフェルニティ出来ますよ
  • URL
  • 2011/10/11 21:52

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

ハンーノ

Author:ハンーノ

検索フォーム

カウンター