スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グラファによる暗黒界布教活動その1 旧モンスター編

DWwwwwwwwwwww.png

北米では暗黒界のストラクチャーデッキが現地時間の10月18日に発売となります。
その発売にあわせ、どうやら「Gates of the Underworld」の表紙を飾るモンスターである暗黒界の龍神グラファが
北米コナミの記事をジャックし1週間まるまる使うことで決闘者達を暗黒界へ引きこもうとしているようです。

地球上の決闘者達よ!私だ、暗黒界の龍神グラファだ!!
今週この遊戯王公式サイトを君たちに暗黒界の強さを教育するためにジャックさせてもらうぞ!
今日は暗黒界の力のほんの少しだけ見せてやろうではないか。

まず私自身についての詳しい紹介や新たな暗黒界軍の紹介は明日になってしまうが
明日の記事では我が軍の配備した魔法・罠カードと対峙することがどれだけ愚かな事なのかを紹介してやろう。
もしその説明でも軍門に下らず、我らの力に恐れおののかないのであれば
今週の木曜日の記事で我が軍がどのように破竹の勢いで進軍するかを見せてやろう。

その記事を読む頃には、確実に君たちは暗黒界軍に入隊し
我らと共に決闘の世界を征服する手助けをしてくれるであろう。
だがしかし、それでもなお最強の暗黒界の軍門にく下らない場合は
金曜日に最新の暗黒界の力を見せてやってもいい!

DW1 (2)

我ら暗黒界には長い歴史が存在する。
暗黒界が人間界に最初に登場したのは約6年ほど前のことだ。
そして我らは決闘のやり方を歪ませた。
当時の決闘者は誇らしげに相手の手札のカードを捨てさせていた
そしてその行動は良いものだと皆が思っていた。

なんとも愚かな奴らだ!
我ら暗黒界は、そのようなプレイヤーの傲慢さと勘違いからアドバンテージを得る
そう愚かな決闘者が手札から我らを捨てさせれば全力で復讐ができたのだ!


暗黒界の武神ゴルドは相手のカード効果によって捨てられた場合
フィールドに降り立つだけではなくカードを2枚も消し去る!
もし愚かなプレイヤーが、手札にいるとき穏やかな暗黒界の軍神シルバを墓地に捨てさせたのなら
シルバもフィールドに降り立ち手札のカード2枚をデッキの下に戻させてしまう。
また暗黒界の王である暗黒界の魔神レインは愚か者のカードを捨てさせる効果により墓地に行ったときには
自身を特殊召喚するだけではなく相手のモンスターゾーンまたは魔法・罠ゾーンのカードを全て破壊しつくす!!

DW1 (1)

暗黒界の激昂させるのは何も相手のカードだけではない!
ゴルドとシルバや他の下っ端の暗黒界も誰のカード効果で捨てられたとしてもその効果を発揮する。

暗黒界の尖兵ベージは捨てられた時、ゴルドやシルバのように戦うためにフィールドに舞い戻る。
暗黒界の狩人ブラウはカード効果により捨てられた場合、デッキからカードを1枚ドローする。
そしてもし相手のカード効果によって捨てられた場合はもう1枚、計2枚のカードをドローする。
他にも暗黒界の刺客カーキ暗黒界の策士グリンは捨てられた時、我が軍への脅威を排除しさえする。

我ら暗黒界は軽視されることを嫌い、特攻隊のように扱われることを望む!
だから単にカードのコストに使われるような軽い扱いでは効果を発動しない。
我らはコストに使われることをよしとしない!
カードの効果によってのみ捨てられることこそ相応しいのだ!
決闘者達よ貴様らは恭しく暗黒界モンスターを効果で墓地に捨て
我らの怒りを目にしさえすればよい!!
暗黒界軍に入隊するときのために覚えておくが良い!
暗黒界の狂王ブロンは我が軍はカード効果によって捨てられたいという望みを良く理解しており
彼が相手にダメージを与え軍のメンバーの誰かを指定し墓地に送ることができることによって
ブロンはいつでも我らから援軍を得ることができる!

我ら暗黒界はカード効果に捨てられさえすれば
必ず忠義を尽くすことができる強制効果を誇りに思っている。
そう暗黒界軍のメンバーをカード効果で捨てる場合、
効果解決時にカードテキストに書かれている効果を確実に発動させることができるのだ。
他の軍は「タイミングを逃す」なんて馬鹿げたことに影響されるようだが
暗黒界にとってはまったくもって関係のないことだ。

カード効果で暗黒界モンスターを捨てれば効果発動するというのはシンプルであろう。

今回の記事では過去そして現在の暗黒界軍について少しだけ知れたと思われる!
そして明日の記事では暗黒界の門を開くことによりなぜ我が軍門に下らぬ者たちが終焉を迎えるのかを見せてやろう!

By暗黒界の龍神グラファ

Dark World Monsters: How Do They Work?

どうやら今週は暗黒界強化週間みたいです。
普段原文には書き手の名前が書かれているので
どうせこの記事書いたのも普段書いてる人だろと著者名をみると・・・「Written by: Grapha」
手が込んでる。
関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://times0305.blog79.fc2.com/tb.php/670-1f7f18f1

Comment

名無しさん

グラファさん宣伝乙
日本の公式はこういうノリ無いから羨ましいね
  • URL
  • 2011/10/18 20:15

グラファさんキーボード打ったのか
かわいい
  • URL
  • 2011/10/18 20:29

グラファさん仲間愛してんなぁww
  • URL
  • 2011/10/18 20:46

グラファ可愛すぎ
  • URL
  • 2011/10/18 21:35

なにこれ可愛いw
  • URL
  • 2011/10/18 23:50

へへっ、萌えたぜw
  • URL
  • 2011/10/19 00:58

「タイミングを逃す」とか何かかわいい
  • URL
  • 2011/10/19 07:11

グラファさんが必死にキーを打っている所を想像して萌えた
  • URL
  • 2011/10/19 07:46

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2011/10/19 18:44

デーモン小暮閣下的な面白さがあるなw
  • URL
  • 2011/10/19 21:45

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

ハンーノ

Author:ハンーノ

検索フォーム

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。