スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弾圧された民は王宮の牢獄へ

Royal Prison

王宮の牢獄
永続罠
このカードがフィールド上に存在する限り、
お互いのプレイヤーは墓地のモンスターを特殊召喚できない。

・ほとんどのデッキが死者蘇生を使うだけに
王宮の牢獄は王宮の弾圧の代替品になれそうだ。


・レアリティが格上げされそうだぜ。


・$100になるまえに注文しないと!ってか。


・素晴らしいカードだ
6枚予約したぜ
Sinやガジェットにいれるとよさそうだ
TGや墓守にいれるのもありかもしれない。


・そんなにいいカードでもないだろう
相手からしたらモンスター展開や牢獄自体を破壊することもできるんだしさ
次元の裂け目のほうが使い勝手がいいはずだ。


・裂け目はチェーンして発動できないし死者蘇生だって直接止めれない
それに加えて裂け目を生かせるのは限られたデッキだけだぞ。


・パキケファロの方がいい仕事してくれるじゃん
みんなが使うサイクロンにやられてしまうしな。


・王宮の牢獄がチェーンできて
みんなが使う攻撃力1300以上のモンスターに破壊されることはないぜ。


・メタビあたりにメインで入るぐらいじゃないかな
他の使い道といえばサイド用のカードによさそう
でも新しい王宮の弾圧ってほどでもない。


・王宮の弾圧ほどのパワーはもっていないけど
墓地利用をよくする植物やアンデット用にサイドに入る可能性はある。


・フィールド上の表側表示で存在する限り
お互いのプレイヤーはデッキからモンスターを召喚することはできないって
王宮シリーズを待ち続けているんだけど!


・良い感じに調整された王宮の弾圧じゃないか!
いやホント王宮の弾圧は壊れカードだったよ
だってすべての特殊召喚を無効にできるとかやばすぎた
それにして牢獄はネクロバレーに似ている
メタビのサイドで使われそうだ。


・うーん・・・虚無空間のほうが使い勝手がいい
相手の特殊召喚を封じれて、自分のターンになったら
何か魔法や罠でも発動すれば自壊してくれて特殊召喚可能になるからね。


・王宮の弾圧が禁止されたままにされる新たな理由ができたな・・・

関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://times0305.blog79.fc2.com/tb.php/733-e014165a

Comment

ネフティスを使っているんだが、もう俺は限界かもしれない
  • URL
  • 2011/11/16 13:54

確かにSinとは相性良さそう
  • URL
  • 2011/11/16 14:15

環境TOPの天使デッキやジュラビットなどにはほぼ刺さらず
最近活躍中のIFなどの中堅に大打撃...コンマイまじふざけんな
  • URL
  • 2011/11/16 15:17

これでしばらくは暗黒界の規制はないだろう
  • URL
  • 2011/11/16 15:21

 

クロウ使ったほうがいいと思う
  • URL
  • 2011/11/16 19:08

まあ使われないだろう
  • URL
  • 2011/11/16 21:17

賛否両論だな。
しかし、これが出てきたということは、弾圧は永い眠りにつくだろう・・・。
だって弾圧あればこんなのいらないですし(笑)
  • URL
  • 2011/11/16 21:19

チェーン1 死者蘇生
チェーン2 王宮の牢獄
チェーン3 サイクロン

こういうことか?
  • URL
  • 2011/11/16 22:59

↑そういうことだ。弾圧だったらさらにその上を行くのになあ・・・
  • URL
  • 2011/11/16 23:02

え?その上を行くってどういう意味?
サイクロンにチェーンして弾圧は打てないよ?
  • URL
  • 2011/11/17 11:01

↑サイクロンにチェーンして弾圧は打てないよ?

打てるよw
  • URL
  • 2011/11/17 16:50
  • Edit

↑2
のような無知なのがいるから、牢獄でもあんまかわんないか~
  • URL
  • 2011/11/17 21:18

いやしかし、弾圧現役だったら今回確実にゴールド化されてたからよかったよ~。

これが牢獄のおかげなら感謝しなければな!!
  • URL
  • 2011/11/18 11:07

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

ハンーノ

Author:ハンーノ

検索フォーム

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。