No.39希望皇ホープで覚える英単語

ユートピアs
HOPE39.jpg


・No.39(ナンバーズさんじゅうきゅう: Number 39 (発音:nʌ'mbər ナンバー サーティーナイン)

No.39希望皇ホープ (1)


日本版のカード名はナンバー1とかを表現するときに使われる「No.」と書いてナンバーズと読みます。
しかし英語版では、そのまま「No.」をそのまま使わず
その略語の元である「number」が使われています。

「お前がナンバー1だ」とかそういう感じで普通に日本語で使われているように
Numberは名詞で「数、番号、数字、順番、電話番号」
そして名詞以外にも動詞で「数える、合計~になる、番号を付ける」などの数字に関係する意味を持ちます。


Numberを使う表現で「A number of:たくさんの~」と「The number of:~の数」というものがあります。
この2つの表現のOf以降はどちらも複数形の名詞を持ってくるんですが
AとTheの違いだけで意味が変わってくるだけではなく
主語として単数か複数も変わってきてしまいます。

・A number of cards Were sold.
たくさんのカードが販売された。

・The number of cards is 40.
カードの枚数は40です。

上記の2文のように「A number of」は複数扱いとされAreの過去形「Were」が使われます。
一方「The number of」は単数扱いとされるため「is」が使われます。


・希望皇ホープ:Utopia (発音:juːto'upiə ユートピア)

No.39希望皇ホープ (3)

英語版の希望皇ホープの名前は
なんと一文字「Utopia」で表現されています。
この名詞の意味は「理想郷」を意味します。

どうやらこの言葉は昔の偉い人がギリシャ語で
「何処にもない場所」という造語を作ったことによりできた単語だそうです。


名前が完全に別物となっていますが
日本語名で使われているホープは英単語で存在します。

Hopeは名詞「希望」、動詞「望む、願う」を意味します。
希望皇希望なのでライオウの英語名:サンダーキングライオウの雷王雷王みたいですよね。

Hopeと似たような意味の「wish」という単語あります。
DAIGOのウィッシュのウィッシュです?
このwishにも「希望」を意味するんですがHopeとはちょっとした違いがあります。

Wishは実現しそうもないことを願い
Hopeは実現可能なことを願います。


続いてHopeを動詞として使った場合の表現をいくつかご紹介。

・I hope so.
そうだといいね。

・I hope to do my best.
全力をだしたい。

・I hope for your success.
私はあなたの成功を望んでいる。



・エクシーズ:Xyz 発音(ixseez イクシーズ)

エクシーズという言葉だけに超えるなどの意味を持つ「exceed」が
発音的に適当かと思われていたんですが
英語表記のエクシーズはXyzで表現されています。


・ランク:Rank (発音:ræ'ŋk ランク)

No.39希望皇ホープ (2)

ランクは日本語でもたまに使われるように名詞で「階級、身分」としてここでは使われています。
「ランク付け」という言葉もあるだけに動詞では「位置付ける」などの意味を持ちます。

順序を表す言葉としてランキングを耳にすることがあると思います。
そのランキングはrank+ingでrankingです。


2 Level 4 monsters
When any player's monster declares an attack: You can detach 1 Xyz Material from this card;
negate the attack. When this card is targeted for an attack,
while it has no Xyz Materials: Destroy this card.




・宣言:Declare (発音:dikle'ər ディクレア)

No.39希望皇ホープ (4)

動詞「宣言する、断言する」を意味します。
ここでは名詞として「declares an attack」で攻撃宣言を表しています。

このdeclareの名詞にすると「declaration」となり
それ+statehood(独立国家である状態)=statehood declaration(独立宣言)


・取り除く:Detach (発音:ditæ'tʃ ディタッチ)

ディタッチは動詞で「分離する、取り外す」などの意味を持ちます。

アタッチメントとかで使われるAttach「取り付ける」の逆なので
ラテン語からきてる否定や完全、分離などをを表す「De」をくっつけることでDetachとなります。


一つ前の宣言のDeclareもDe(完全)+Clare(明らかにする)=完全に明らかにする=宣言する
のようにDeを頭にくっついている単語です。
他にもDependとか「De」がつく単語はいっぱいあるので語源から覚えると面白いですよ。


・エクシーズ素材:Xyz Material (発音:ixseez məti'əriə: イクシーズ マテリアル)

materialは名詞で「材料、素材」を意味するので
エクシーズ素材の素材を表現するのに用いらています。

対物ライフルことアンチ・マテリアル・ライフルは戦車の材質などを無視して貫通できるので
アンチ(対抗)マテリアル(素材)ライフルなんでしょうね。


まさかの日本語でミスだ・・と
修正いたしましたありがとうございます。
関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://times0305.blog79.fc2.com/tb.php/743-bee97f35

Comment

出オチすぎるwww
  • URL
  • 2011/11/21 01:57

〇もちいる ×よういる
  • URL
  • 2011/11/21 02:40
  • Edit

くそっ…こんなので笑うなんて…
  • URL
  • 2011/11/21 12:07

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

ハンーノ

Author:ハンーノ

検索フォーム

カウンター