スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Battle Packの構成 収録カード一部判明


2/5:関係ないコメントがあったのでいくつかコメント消去しました。
あんな感じの話題はTwitterあたりでやればいいと思いますよ。

もし今までに普通のブースターパックでシールド戦にチャレンジしたことがあるのであれば
おそらくいくつかの問題に直面したであろう。

召喚できない高レベルモンスターで手札がいっぱいになったかもしれない
あるいは相手の難攻不落かつ巨大な攻撃力1500のモンスターを倒せない弱いモンスターで
手札がいっぱいになっていたかもしれない。
それに何か特定のカードを必要とするカードがあり
その必要なカードがパックから出てこなくて使えなかったことがあるかもしれない。
また除去魔法や罠がまったくでなかったこともありうるだろう。

こういった問題は、自分のカードコレクションから作ったデッキでは
ちゃんと考えて組むので生じることはない。
しかしパックからでたカードでデッキを組むとなると
それは非常に難しいゲームとなってしまう。

バトルパックは、パックを開けて手に入れるであろうカードを慎重に調整し
それらの問題をすべて排除するためにデザインされたパックだ。
それにより、君たちは通常パックでのシールド戦で生じる問題に直面せず
シールド戦の楽しさを十分体感できるようになっている。

バトルパックは1パックあたりに5枚のカードが入ることになる。
バトルパックは遊戯王TCGで、シールド戦用にデザインされた初めてのパックだ。


バトルパックは全220種類で、1パック5枚入りとなっている。
ちなみにパックの構成をちょっとわかりやすくするため
どのスロットにどのカードがくるかでカードナンバーを調整している。



カードスロット1には、カードナンバー001-055(全55種類)から1枚入ることになる。

カードスロット1には、このブースターに収録されるもっとも強力なカード達が入る。
これらのカードを一度使えば、すごいインパクトを与えることができる。

これらのカードはカードナンバー001の黒き森のウィッチから
カードナンバー055の魔宮の賄賂までが入ることになる。
またカードなんば1から55までのカードには、迅雷の魔王-スカル・デーモン
混沌の黒魔術師、帝モンスター、オベリスクの巨神兵
Tour Guide From the Underworldサンダーボルトメタルリフレクトスライムのようなカードも含まれる。

このカードスロット1のカードプールには、8種類のエクシーズモンスターが収録される。
つまりカードスロット1のエクシーズも手にれれば、
それは他の強力なカードと同等なカードを手に入れたことになる。
また約36%のパックで、このスロットのエクシーズモンスターが入っているということになる。

カードスロット1のカードは、すべて字レアカードだ。
そして名前が艶のある黒インクまたは白インクで書かれており
デュエリストリーグの色違い字レアの商品カードのようになっている。




カードスロット2には、カードナンバー056-110(全55種類)までのカードから1枚入る。

ここに入るカードの多くは、モンスターや魔法・罠を破壊するカードか
戦闘の結果を変えてしまうようなカードが収録される。
しかしそれ以外の効果を持つカードもまたこのスロットに入る。

このスロットには、カードナンバー056のドッペルゲンガーから110の自由解放までのカードが収録される。
またこのスロットには、多種多様にペンギンソルジャーデーモンの斧
アンティ勝負禁じられた聖槍無謀な欲張り
ハーフorストップパワー・フレームのようなカードも含まれる。

そしてカードスロット2にはいるカードはすべてノーマルとなる。




カードスロット3には、ナンバー111-170(全60種類)の中から1枚が入る。

このスロットに入るモンスターはすべて攻撃力の高いモンスターで
カードナンバー111のエメラルド・ドラゴンから170のゼンマイウォリアーまでが収録される。
またヴァンパイアロード、トゥーン・ヂェミナイ・エルフ、守護者スフィンクス、
雷帝ザボルグ、Theトリッキー
死霊騎士デスカリバーナイト、カードガンナー、古代の機械騎士、アルカナフォースXIV-TEMPERANCE
バックアップ・ウォリアー、パワー・ジャイアント、ゴゴゴゴーレム
などが含まれる。

カードスロット3のカードもまたノーマルカードだ。




カードスロット4には、ナンバー171-220(全50種類)のカードから1枚入る。

このスロットのカードは攻撃力が低いが便利なモンスターで
ナンバー171の岩石の巨兵から220のサイキック・ブロッカーまでのカードが収録され
他にはムカムカ、処刑人マキュラ、ステルスバード、深淵の暗殺者、ドリルロイド
サイバー・ヴァリー、魔轟神レイヴン、ナチュル・ストロベリー、ガガガマジシャン
などのカードも含まれている。

カードスロット4に収録されるカードもノーマルカードとなる。




そして最後は、カードスロット5だ。

このスロットはワイルドなカードスロットだ。
このスロットには全220種類のカードから1枚入ることになる。
もしかすれば通常のスロットに入るカードとスロット5のカードが同じカードの場合もあるだろう。

スロット5のカードは、DTのカードに似た感じで光る特別なレア仕様で収録される。




全体像

まずこのパックで重要なことは、パックに入る5枚のカードは
全220種類の中からランダムで入るという考えを捨てることだ。

バトルパックに入るカードは、カードスロット1のプールから1枚といった感じで
それぞれのカードプールから1枚入ることになる。
そして最後のスロットは全体のカードから1枚だ。

このようにそれぞれのカードスロットに入るカードをプールで分けることにより
除去カード、強化カード、高レベル/低レベルモンスターを、いい具合で組み合わさる。
よって通常のパックで行うシールド戦で生じうる問題を無くすことができる。

Building the Battle Pack – Part 1



このバトルパックの記事はシリーズもので、そのうちどんどん更新していくようです。
関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Comment

邪帝

これ禁止カードも入ってるのか・・・圧力掛けて制限改訂で復帰させる気か!?
問題は値段だな 1BOXいくらか
  • URL
  • 2012/02/04 13:18

サンボルとかウィッチとか絶対禁止から戻ってこないようにカード入れるなよと
  • URL
  • 2012/02/04 14:20

発売が遠い
  • URL
  • 2012/02/04 14:38

ツアーガイド
レアなのか(・_・、)
  • URL
  • 2012/02/04 14:46

禁止カードはこのパックを使ったシールド戦でのみ使用可能

みたいな感じになると予想
  • URL
  • 2012/02/04 15:29

遊戯王でシールド戦はできなかったからこれは楽しみ
  • URL
  • 2012/02/04 16:04

フォルテ

たしか、海外での値段は
$1,99
でしたよね・・・

五月までに円高が続けば200円以下ですかね???

よくは、わからないですけど
輸入時に意味不明な値上がりしないことを望みますw

220枚ランダムではなく特定のスロットから1枚が収録される形式ですか…。
この方法ならパックごとのバラつきがある程度抑えられるのかな?

どちらにしろ面白そうなパックなので追加情報が楽しみです。
  • URL
  • 2012/02/04 16:33

禁止ありのシールド戦か!
すごく楽しそうだ!!

パーツ取りとして考えても、良いパックになりそうだね
  • URL
  • 2012/02/04 20:02

ツアーガイドが1枚じゃ意味ないが
  • URL
  • 2012/02/04 21:37

すいません関係ないコメに反応して
改めて
面白い収録ですね、これは買ったら知人と半分に分けてやってみるのもおもしろそうですね
  • URL
  • 2012/02/05 11:57

ドラフトは難しそうだな。
mtgみたいに色やテーマによる住み分けが出来ないから、パワーカードを順に取っていくだけになるだろうし。
  • URL
  • 2012/02/06 02:37

こどものろまん

ネットサーフィンでお邪魔します^^>

勝手にリンクさせていただきましたペコリ(o_ _)o))
もし宜しければ相互リンクお願いします!

又遊びに来ますヾ(≧∇≦*)〃

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

ハンーノ

Author:ハンーノ

検索フォーム

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。