リチュアの英語表記はGishki

儀式記事

儀式モンスターとは、Magic Ruler -魔法の支配者-のリリース時から登場したモンスターだが
決闘の表舞台では、あまり見かけることがなかった。
しかしHidden Arsenal 5: Steelswarm Invasionに収録されたリチュアモンスターのお陰で
儀式モンスターは、より強力となり決闘の表舞台に返り咲く!

今回の記事では、儀式召喚の要点や新たなリチュアカードを紹介しよう。


儀式召喚とは、儀式魔法を使うことで行える特殊召喚の一種だ。
儀式召喚を行うには、事前に召喚したい儀式モンスターと
それに適した儀式魔法が手札に揃っている必要がある。

儀式魔法には、その魔法で召喚できる儀式モンスターの名前が書かれているが
リチュアの儀式魔法であるリチュアの儀水鏡
リチュアと名のつく儀式モンスターであれば何でも召喚できるので使い勝手のいいカードとなっている。

Gishki (1)

儀式魔法と儀式モンスターが手札に揃えば儀式魔法の発動だ。
儀式モンスターの召喚が実際に行われるのは魔法の効果解決時となる。

すべての儀式召喚において、召喚する儀式モンスターのレベルと同じレベルとなるように
手札またはフィールドからモンスターを、儀式魔法の効果解決時にリリースする必要がある。

ある一部の儀式魔法はリリースするモンスターの合計レベルが
召喚する儀式モンスターのレベルを超えてもよいが
またある一部の儀式魔法では、
召喚する儀式モンスターとリリースする合計レベルを同じにしなければならない。

しかしどのような儀式魔法であれリリースしたモンスターの合計レベルが
召喚する儀式モンスターのレベルを満たしている場合、他に余分にモンスターをリリースすることはできない。

シチュエーションによって、高レベルモンスター1体や低レベルモンスター複数体
そして儀式モンスターでさえ儀式召喚のためにリリースすることができる。
一つ知っていてもらいことは、最初に儀式魔法で特殊召喚されていない
つまり蘇生制限を満たしていない儀式モンスターには死者蘇生などのカードが使えないということだ。

儀式召喚はモンスターを大量消費したり
ドローした儀式魔法や儀式モンスターの枚数によって制限がある。
しかし幸運なことに、リチュアデッキはその問題を考慮して構成されている。
リチュアのカードは儀式モンスターや魔法を回収すること向けとなっているため儀式召喚をし続けることができる。

リチュアの儀水鏡は自身をデッキに戻すことができ
そして墓地の儀式モンスターを手札に戻すことが出来る!
さらにシャドウ・リチュアはレベルに関係なく1体で
リチュアの儀式モンスターの召喚に必要なレベルの条件を満たせ
デッキからリチュアと名のつく儀式モンスターを直接サーチすることもできる。
たとえサーチのためにシャドウを墓地に捨てたとしても
リチュア・ビーストを通常召喚すれば
墓地からシャドウを特殊召喚し儀式召喚に使えばいい。

Gishki (2)

他のカードを全て破壊できる終焉の王デミス
天使族を捨てることでどのようなカード効果も無効にできる神光の宣告者は特に強力な儀式モンスターだが
リチュアの儀式モンスターも攻撃力と効果という点で強力でありサポートカードのおかげで召喚も容易だ。

イビリチュア・ソウルオーガはフィールド上のカードをデッキに戻すことができるため
スターダスト・ドラゴン魂を削る死霊などのモンスターを克服できる。
そしてイビリチュア・マインドオーガスは、お互いの墓地のカードを5枚までデッキに戻すことができるので
甲虫装機ホーネットのような厄介者を墓地から排除することができる。

Gishki (3)

儀式モンスターを簡単かつ素早く召喚できることへ加え
リチュアデッキは最強の儀式モンスターを兼ね備えている。
儀式召喚をスピーディーそして容易に行えるリチュアデッキは素晴らしいデッキだ。
しかしまだ儀式モンスターが完全に返り咲いたわけではない!

How Ritual Summons Work

関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Comment

ギシキィ!!
  • URL
  • 2012/02/24 23:30

日本で言う「儀式」が海外では「ritual」という扱いで混同しないようにですよね。たぶん。
  • URL
  • 2012/02/24 23:45

日本人がGishki(笑)って思ってるように海外の人もRitua(笑)って思ってるんですかね?www
  • URL
  • 2012/02/25 00:08

名無しさん@ニュース2ちゃん

リチュアはリチュアルから1文字減らした
同様に、Gishikiから1文字減らしたGishkiは非常に秀逸な名前だと思う
  • URL
  • 2012/02/25 00:17

"Gishiki"てw 日本単語が広まるのはいいことだけど"Gishiki"は使い道なさすぎ
まあオレらが「エクスプロージョン!」って覚えるのと変わらんか
  • URL
  • 2012/02/25 00:25

イビギシュキェ…
  • URL
  • 2012/02/25 00:36
  • Edit

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2012/02/25 01:26

リチュアッ!
  • URL
  • 2012/02/25 01:59

エビギシキ・・・
  • URL
  • 2012/02/25 02:17

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2012/02/25 09:46

Gishikiではない、Ghishkiだ!!
  • URL
  • 2012/02/25 11:47

Gishki ARIEL<うるさいグスタフ投げつけるよ
  • URL
  • 2012/02/25 12:19

こっちが和名をダサいと思うように、向こうの人も英語ダサいと思うか?
ってのはよく考えるんだけど、多分思わないよね

向こうの人は多分英語がカッコイイとわかってるだろうと思う
そこは世界標準語クラスの言語を扱う国と島国の感覚の違いなんだろうけど


ちなみに自分はギシュキ大好きです
  • URL
  • 2012/02/25 17:08
  • Edit

ギシキはともかくイビギシキはないだろw
日本語にするなら全部しろよと
  • URL
  • 2012/02/25 17:32

>日本で言う「儀式」が海外では「ritual」という扱いで混同しないようにですよね。たぶん。
「Ritua」にしてしまうと《カオスの儀式/Black Luster Ritual》などが引っかかってしまうからだね
  • URL
  • 2012/02/27 10:38

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

ハンーノ

Author:ハンーノ

検索フォーム

カウンター