スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Battle Pack記事 スターホイルカード&トーナメントについて

kiminoginngahamoukagayaiteiru.jpg

スターホイルカードについて説明しよう!

スターホイルカードとは、特別仕様のカードのことで
デュエルターミナル機械から出てくるカードの仕様に似ている。
しかし割れたガラスのような模様が散りばめられているDT仕様のカードとは違い
スターホイルカードには、まるで銀河の核のように輝く連続した星屑がプリントされている。

様々な理由により、DTは、アメリカと日本でしか稼働していない
そしてアメリカの多くの地域にとって、DTは身近なものではない。
なので、我々は、今まで永い間、
全ての人目がくらむ様なDT仕様のカードを手に入れて欲しかった。
そしてバトルパックこそが、その目的を実現する商品だ。


スターホイルのレアリティ

バトルパック1パックにつき、1枚のスターホイルカードが入っている。
しかしこのレアリティのシステムは、他のブースターパックとは違ったシステムとなっている。

Order of Chaosに収録されたガガガガールを例にするなら
彼女はシークレットレアで収録されたカードで、それが唯一のレアリティだ
つまりウルトラレアやスーパー、レア、ノーマルのガガガガールは存在しない。
また同じようにゴゴゴジャイアントはレアでのみ存在し、他のレアリティでは存在しない。

しかし、バトルパックには、スターホイル仕様のみのカードは存在しない。
バトルパックに収録されるカードには、レアやノーマルといったレアリティが定められているが
収録カードすべてがスターホイルカードとなりうる。

バトルパック収録カードの概要は以下のようになる。
・レア55種類
・ノーマル165種類
・すべてのカードにスターホイル仕様のカードあり
全220種類+220種類のスターホイルカードが存在する。


カードスロット

以前の記事で説明したように、バトルパックに収録されるカードは
ある目的にそって収録されている。

あるカードは、エクシーズモンスターまたは、ゲームの流れを変えるようなカード。
またあるカードは、カードを除去するカードまたは、戦闘の勝敗を変えるカード。
またまたあるカードは、攻撃力の高いモンスターカード。
またまたまたあるカードは、攻撃力が低いがクールな効果を持つカード。

そして5番目に入るカードこそスターホイルカードだ。
スターホイルカードは、収録カード全種類のどれにでもなれ
そのカードの役割を果たすワイルドなカードだ。
なので、もしかすると、パックから2種類のエクシーズモンスターを手に入れることができたり
攻撃力の高いモンスター2体や、除去カード2枚が、パックを1つ開けることで手に入るかもしれない。

この5番目のカードの存在により、シールドパック決闘に少し予想が不可になる要素を組み込んだ。
シールド戦を行う時、相手の各スロットのカード枚数を大体の枚数で予想はできるが
スターホイルカードというワイルドカードの存在により
相手が持つ攻撃力の高いモンスターなどの正確な枚数を知ることはできない。

それにかなり珍しいことだが、1枚は元々のレアリティと
もう1枚はスターホイルとして、1パックで同じカードを2枚手に入ることがある。
シールド戦では、同じカードを見ることなんてあまりないため
ハーピィの羽箒スケープゴートのようなカードを2枚も使うと
相手は凄く驚くことになるだろう。


スターホイルカードの問題

スターホイルカードは本当にクールだ。
そしてついにDTの近場に住んでいない人がDT仕様のようなカードを入手できるようになるが
ここで1つの問題が生じた。

それは、シールド戦用に適さない多くのカードは
バトルパックに収録することができないため、
それらのカードのスターホイルバージョンは、どう作ればいいんだ?

答えは簡単、そういうカードはトーナメントの賞品カードとしてスターホイルにすればいい!

バトルパックのリリースと共に、我々は、20種類のバトルパックトーナメント賞品を作成する。
人気の高いカードが、きらびやかな仕様となって賞品カードとなる。
(スターホイル仕様だがシールド戦では使えない。)

ゴッドバードアタックキメラテック・フォートレス・ドラゴンBF-アーマード・ウィング
魂を削る死霊超古深海王シーラカンス神聖なる球体などが賞品カードとしてスターホイル仕様となる!

バトルパックトーナメントの賞品として
シールド戦には、向いていないカードを、シールドパック決闘から遠ざけつつ
そのようなカードをスターホイルとしてプリントするという、なかなかいい考えだろう。

バトルパックトーナメント賞品カードは、2つのパートに分かれている。

1~12までのカードはトップ成績の公認店で賞品として入手できる。
(他の店よりイベントを行なっていると認定されている店)
13~20までのカードは、YCSのようなコナミ直営のイベントでのみ賞品として入手可能となる。

どちらのケースでも、賞品カードを手に入れるには
バトルパックを使ったトーナメントに参加しなければならない。

またStorm of Ragnarokの時のように、スペシャルバトルパックカードボックスも作成する。
ka-dobox.jpg
(STORカードボックス)


北米でのバトルパックトーナメントの賞品の概要は以下のようになる。

・公認店でのトーナメント:カードボックス
・トップ成績の公認店、地区大会、遊戯王イベント:カードボックスと1~12までの賞品カード
・YCS、選手権等のトップレベルのイベント:カードボックスと13~20までの賞品カード

今週末に伝えたかったことは、これで全てだ。
過去のバトルパック記事を読み返してみると、もっとバトルパックについて知ることができるぞ!
バトルパックの発売は5月29日だ!!

Building the Battle Pack – Part 3: Starfoil Cards & Sealed Pack Tournaments

関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Comment

礼流

これは羨ましい!
日本ではバトルパックしか安くてにはいらないでしょうしね…
  • URL
  • 2012/03/24 10:40

日本も糞の役にも立たない再録パック出すくらいならバトルパックみたいなクールな再録パック出してくれればいいのに・・・
  • URL
  • 2012/03/24 12:20

ほう・・・
この積極的な姿勢は日本も見習って欲しいな
  • URL
  • 2012/03/24 12:22

「すべてのカードにスターホイル仕様のカードあり」
なんつ~コレクターホイホイやねん…、米コンマイやるなぁ
  • URL
  • 2012/03/24 12:40

よくわかんないけどスターホイルはDT初期の頃みたいな仕様なのだろうか
  • URL
  • 2012/03/24 12:44

DT仕様のカードって好きじゃないんだよなぁ
指紋残りやすいし、シートの継ぎ目の直線目立つし・・・

まぁ買うんですけどねw
  • URL
  • 2012/03/24 12:51

ケースで予約したのは正解だったようだな
  • URL
  • 2012/03/24 13:12

これはすごいな
  • URL
  • 2012/03/24 15:56

つまり…どういうことだってばよ
  • URL
  • 2012/03/24 16:32

初期の粒レア使用ってことか?
まあ米のことだからもっとクールな模様になってると信じよう
  • URL
  • 2012/03/24 22:32

米コンマイはコレクターを本格的に殺りに来たな……
流石に今回は降りる。
  • URL
  • 2012/03/25 01:11

過度な強カードの再録はゲーム性が揺れるからな・・・
なんだかんだで聖槍聖杯デモチェヴェーラー剛健が同時に再録されたらカード集める気なくなるだろ
  • URL
  • 2012/03/25 01:31

 

シールドブードラ用のパックだしな
  • URL
  • 2012/03/25 13:56

>過度な再録
デュエマの悪口はやめろ!
  • URL
  • 2012/03/25 21:48

田中太郎

>過度な再録

ホープさんを馬鹿にするなっ!
  • URL
  • 2012/03/25 22:20

アメリカより治安や商品管理がいいであろう北欧でDTがやってないのが謎なんだが
法律の関係とかなんかね
  • URL
  • 2012/03/26 01:20

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

ハンーノ

Author:ハンーノ

検索フォーム

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。